世界三大珍獣「コビトカバ」、動物園デビュー

印刷用を表示
2018/11/10 07:00

神戸どうぶつ王国に世界三大珍獣「コビトカバ」が本日デビュー!

 神戸どうぶつ王国に、大型草食獣のカバ科の動物「コビトカバ」がデビューします。

 その名のとおり、体長は普通のカバのおよそ半分、体重は1/10近く。また、コビトカバは水辺ではなく主に森林の中で生活。カバのようでカバとは違う、珍しい動物です。

 可愛らしい愛嬌のある顔も特徴。世界三大珍獣にも数えられています。(世界三大珍獣とは、オカピ・ジャイアントパンダ・コビトカバの3種。※通説です)

 生息地をイメージした新展示場の広さは、全体約50㎡、うち池の面積約25㎡(最深90cm)。本物の植栽を入れ、景観にもこだわっているとのこと。

 お近くの方は、コビトカバの泳ぐ姿、歩き回る愛らしい姿をご覧になってみてください。

コビトカバ公開詳細

【日時】2018年11月10日(土)開園の10時から常時展示
【場所】アフリカの湿地(フラワーシャワー側)
※公開予定日は変更になる場合があります。

神戸どうぶつ王国 概要

営業時間:
【平日】10:00~17:00(入国締切16:30)
【土日祝】10:00~17:30(入国締切17:00)

冬期(12月~2月)営業時間:
【平日】10:00~16:30(入国締切16:00)
【土日祝】10:00~17:00(入国締切16:30)

休園日:毎週木曜日(祝日・春休み・GW・夏休み・年末年始は営業)

住所:兵庫県神戸市中央区港島南町7丁目1−9

お問い合わせ:info@kobe-oukoku.com/078-302-8899

これもおすすめ