「ご当地ポテトチップス」食べてみた

WEB用を表示
2018/11/26 06:00

期間限定で発売されている「カルビーポテトチップス47都道府県の味」。試した方はいらっしゃいますか? 先日、都内で買えたいくつかを、編集部で食べてみました。果たしてお味は?

期間限定、都道府県の味とは

 ポテトチップス、何味がお好きですか?

 塩味、コンソメ、サワークリーム……いろいろ好みはあると思います。私は一人で食べるなら辛い系が好きなんですが、家族の好みに合わせてシンプルな塩味を買うことが多いです。

 さて、先日、ニュース記事(記事はこちら)でご紹介したのですが、「カルビーポテトチップス47都道府県の味」という期間限定ポテトチップスが登場しました。

 どんな味なんだろう、と思っていたところ、都内で購入できるものがあったので、さっそく編集部で食べてみました。

東京の味「てんぷら味」はごま油の香り!

カルビーポテトチップス 東京の味 天ぷら味
カルビーポテトチップス 東京の味 天ぷら味

 まずは東京の「てんぷら味」です!

 東京の名物っていろいろありますが……、もんじゃ焼きとか深川めしとかでしょうか、ポテトチップスに合いそうなものって難しいですよね(もんじゃ焼きは、前回の「47都道府県の味」のときに登場したようです)。

 てんぷら味って何だろう? と疑問でしたが、

現存する日本最古の天ぷら屋、浅草「雷門 三定」監修
現存する日本最古の天ぷら屋、浅草「雷門 三定」監修

 創業180年、現存する日本最古の天ぷら屋さんである、浅草「雷門 三定」が監修したんだそう! 

 原材料名には、かつお節(混合調味料)、しょうがやえび(エキスパウダー)、ごま油といった、てんぷらっぽさを出すためのものが並んでいました。

和の材料が入っています
和の材料が入っています

 袋からお皿に並べてみたのですが、袋を開けた瞬間、ふわっとごま油の香りがしました。

ごま油の香りがします
ごま油の香りがします

 編集部のおやつスペースに並べ、スタッフからコメントをもらいました。

 「香ばしい香り」

 「天かすを食べているみたい」

 「和風でちょっと甘め」

 「言われなければ天ぷらとはわからない」

 「ころもの味がします」

 とのこと。私個人的には、ごま油の香りだけでなく、えびの香りも感じられたし、和風な感じも出ていておいしいなと思いました。

 江戸前てんぷらは、ごま油で揚げるのが特徴とのことなので、なかなか再現できているのではないでしょうか。

栃木の味「いもフライの味」はソース感が強い!

 栃木の味ですが、都内で売っていました。さて「いもフライ」とは何か、という問題がありますよね。栃木出身者でもうちの地域にはない、と言っていましたし、地域やレシピも諸説あるようですが、いもをフライにしてソースをかけたものということで間違いなさそうです。それをポテトチップスで再現するとなると、ポテトチップス・ソース味になるのでは……という気も。

栃木の味「いもフライの味」
栃木の味「いもフライの味」
原材料では、粉末ソース、こんぶエキス、りんご果汁パウダーといったところが特徴的
原材料では、粉末ソース、こんぶエキス、りんご果汁パウダーといったところが特徴的
色は濃いめ。ソースの香りが強い!
色は濃いめ。ソースの香りが強い!

 こちらも編集部みんなで食べてみたところ……

 「うまい棒の、たこ焼き味だと思った!」

 「いもフライを知らないけれど、おいしい」

 「コンソメっぽい」

 「うまい! にんにく風味

 「まさしく、いもとソース味。もうちょっと辛味があってもよさそう」

 といった感想が並びました。味がしっかりめなので、ビールが進みそうです。

番外編・南九州の味「のりと九州醤油味」

南九州の味「のりと九州醤油味」ポテトチップス
南九州の味「のりと九州醤油味」ポテトチップス

 コンビニで、上記のふたつと並んで販売されていたのでこれも「47都道府県の味」なんだなと疑わずに買いましたが、よく見たら、「カルビーポテトチップス47都道府県の味」ではなく「南九州ファミリーマート25周年記念商品」と書いてありました。そういえば南九州なんて県、ないですよね……!

原材料の表記では、焼きのり(九州産のり100%)というのが特徴的
原材料の表記では、焼きのり(九州産のり100%)というのが特徴的
上品な色、甘じょっぱい香り
上品な色、甘じょっぱい香り

 九州は、醤油が甘いんですよね。その雰囲気がよく出ていたようで、宮崎出身のスタッフには受けがよかったです。

 「ほんのり甘くてうまい」

 「少し上品なすき焼きの割り下のような味」

 「甘い香ばしい香り。九州醤油になじみがないので、これが醤油?と思った」

 「甘辛くて好き。男性は皆好きそう」

 「のりの味はわからなかったけど、醤油の感じはしっかりあった」

 こちらも好評で、一番最初になくなっていました

 ―――皆さんの地域でも、なじみのある味が発売されているかもしれませんね。

 カルビー直営店やアンテナショップ(15店舗:千歳・札幌・東京・原宿・新宿・吉祥寺・海老名・西武所沢・千葉・エキスポ・心斎橋・神戸・広島・博多・沖縄)でも随時、販売されているようです。

 郷土愛を感じつつ、地元ならではのポテトチップスを食べてみたり、なじみのない地域の味を試してみたりするのも楽しそうですね。