iStock.com/KRyder17

イギリス在住13年になるMarchさん。ホームパーティーの本場イギリスで、おもてなし教室を主宰されています。イギリスで感じた、人生を楽しむコツとは?  

人生を楽しむ術を知っているイギリス人

 イギリスに住んでいて感じることは、年齢や性別にかかわらず、人生を楽しむ術を知っている人が多いなというです。

 つい先日、まさにそんな人生を楽しむ術を知っている達人たちの集うイベントに参加して参りました。

 その名も「Chap Olympiad Games」という、年に一回だけ開催されている1920年代から1940年代のファッションに身を包み、ちょっとナンセンスなゲームをみんなでピクニックでもしながら楽しみましょうというイベントです。

 会場であるロンドン市内のとあるプライベートガーデンに到着すると日本ならコスプレ軍団としてしか思ってもらえない思い思いの年代に扮した老若男女が会場に入るために列を作っておりました。

映画のセットのようですが、このイベントに参加するために1920年代から40年代の衣装に身を包んだ参加者たちです
映画のセットのようですが、このイベントに参加するために1920年代から40年代の衣装に身を包んだ参加者たちです

 会場はピクニックを楽しむために、「ピクニックハンパー(ピクニック用に食べ物を詰めたかご)」と呼ばれるイギリス式お弁当とでも申しましょうか? ランチボックスに詰めたサンドウィッチやパイを食べながら、「ピムス」というお酒(夏のイギリスの代表的リキュール・ピムスに、フルーツやミントなどを入れます)を楽しみます。

 参加者は若者だけではなく、初老の年配の方もいれば、まだ小さな子ども連れのファミリーなどなど本当にさまざま。

 日本だったら若者だけが楽しむイベントになりそうなのに、お年寄りも子どもも親も、みんながそれぞれテーマに沿ったコスチュームに身を包み、しっかりこのイベントの趣旨に従って楽しもうとしているところがすごいなと思うのです。

  • 1
  • 2

Marchさんの記事一覧

もっと読む

これもおすすめ