どっちが好き? ハーゲンダッツの新作

印刷用を表示
2018/12/04 14:00

暖かい部屋で食べる、濃厚なアイスクリーム。それは寒い季節だけの楽しみです。今年の冬は今年のフレーバーを楽しみませんか? ハーゲンダッツの新作をご紹介します。

冬のアイス、おいしいですよね

 朝晩の気温が少しずつ下がってきましたね。部屋の暖房をそろそろつけはじめたり、こたつを出しはじめたりする頃かと思います。暖かい空間で食べるものといえば何でしょう?

 日本の定番はこたつにみかん。

 ですが、アイスクリームもまた、冬の醍醐味ですよね。そこで今回はハーゲンダッツの新作冬アイスを2つご紹介します!

ショコラシャンパンストロベリー

 2018年11月27日に発売されたのがSpécialité(スペシャリテ)シリーズの第3弾「ショコラシャンパンストロベリー」です。

 芳醇な味わいのマール・ド・シャンパーニュ※アイスクリームに、甘酸っぱいストロベリーソースを加え、シャンパンガナッシュソース、チョコレートチップ入りのコクのあるチョコレートアイスクリームの3層仕立て。

 チョコレート、シャンパン、ストロベリーが織り成す、ぜいたくな味わいのアイスクリームです。なお、アルコール分0.6%。正真正銘、大人のためのデザートです。

 ちなみに、こちらのフレーバーは着想から商品化まで4年。味はもちろん、見た目にもこだわりが。

 フタの部分は宝石のカッティング方法である「ファセットカット」を施し、光の屈折でキラリと輝きます。そして、封を開けて最初に目に入る天面はココアパウダーでデコレーションされ、波模様になっています。ハーゲンダッツの中でもワンランク上のアイスクリームデザートですね。

 ※マール・ド・シャンパーニュ:フランス・シャンパーニュ地方のブランデー。シャンパンを製造する際に出るブドウの搾り残りを発酵・蒸留して作ったもの。

カスタードプディング

 こちらのフレーバー、見覚えがある方もいらっしゃるのでは? 2003年から2005年まで期間限定で販売されていた一品です。

 実はこちらのフレーバー、根強い人気があるんです。

 2014年に実施した、過去販売した24種の中から復活してほしいフレーバーを選ぶ『フレーバー復活総選挙』で12万票を獲得し、ダントツの1位に輝きました。

当時の画像(PRTIMESより)
当時の画像(PRTIMESより)

 ファンの期待に応えるかたちでいよいよ2018年12月4日から、13年ぶりの復活を遂げることに。

 たっぷりの卵黄を使用した濃厚なカスタードアイスクリームと、トロリとあふれるカラメルソースのバランス。子どもも大人も楽しめるハーゲンダッツならではのリッチな味わいです。

 ちなみに、カラメルソースはコクのあるカスタードアイスクリームが引き立つように味わいを何度も調整されているそうです

実際のお味は?

 と、ここまではハーゲンダッツ側の情報を伝えてみました。でも、実際に食べてみないと本当のところはわかりません。そこで社内のスタッフさんに試食をしてもらいました。

こんなパッケージです。
こんなパッケージです。
上から見るとこんな感じ。
上から見るとこんな感じ。

 中身は食べた人だけのお楽しみ。ここからはテキストのみでお伝えします。

ショコラシャンパンストロベリーのお味は?

★試食してくれた人

・Aさん(好きなアイス:ハーゲンダッツのラムレーズン/ピエール・マルコリーニのチョコレートとアールグレイティー)

・Iさん(好きなアイス:ピノのアソート限定アーモンド味/九州出身・思い出の味モンブラン)

 「元々高級志向のアイスだけど、さらにゴージャス感がありますね。お酒の香りのするアイスが好きなので、食べる前から楽しみになります」(Aさん)

 「フタがダイヤカットでラメ入り……華やかですね!」(Iさん)

 狙い通り、見た目からいつもと違う印象を受けるお二人。フタを開けると……

 「ココアパウダーで模様がついてる~! 手が込んでますね。おもてなしを受けた気持ちです笑」(Iさん)

 実際のお味のほうはいかがでしょう?

 「チョコレートアイスの層、チョコチップの触感が感じられてとてもおいしいですね」(Aさん)

 「うん、チョコチップが大きめで飽きないし、チョコレートガナッシュのねっとり感と口どけがリッチ。シャンパンアイスの香りもしっかりしてて、後味が爽やか。ストロベリーソースとの相性もばっちり! ご褒美感がすごい」(Iさん)

 「ただ、一番下の層にある苺がすくいきれない時があるからフローズン苺が全体に混ざっていても良かったかも? そうすると、どこを食べても3つの味を楽しめそう」(Aさん)

 「でも、各層を別々に食べてもおいしいですね~」(Iさん)

 3つの食材のバランスが絶妙なようですね。特に、チョコレートアイスは口どけと食感が楽しめる様子が見て取れます。これは、チョコレート好きは見逃せないかもしれません。

カスタードプディングのお味は?

 続いてカスタードプディングです。

★試食してくれた人

・Mさん(好きなアイス:あいすまんじゅう、パルム、モウなど、手頃なのに、少しプレミアム感のあるアイスクリーム)

・Sさん(好きなアイス:ハーゲンダッツ/PREMiL/ピノ/あいすまんじゅう/練乳の味わい 白くま)

 「パッケージがクリスマスっぽくて、ワクワク感、高級感がありますね」(Sさん)

 「プディングの絵も少ししゃれた感じですね。開けた感じは、いわゆるプリン味のアイス色(卵色)」(Mさん)

 見た目の反応は上々。それでは実食です。

 「香りも味もプリンそのもの! くちどけ滑らかなプリンです。卵を感じる」(Sさん)

 「僕はプリンが好きなんですけど、これは満足できる味ですね。アイスの中にカラメルが不均一に入ってるのも良い。カスタードの味が楽しめる部分と、カラメルと一緒に楽しめる部分があって飽きないです」(Mさん)

 「すくい取るカラメルの量を変えると、一口ごとに違う味わいを楽しめますね。個人的にはカラメルがもう少し苦くても良いかなぁ……」(Sさん)

 カラメルに好みが出るものの、好評な様子。カラメルが下に敷かれているのではなく、アイスクリームの中に混ぜ込まれていることが注目ポイントのようです。

 また、Mさん曰く「時間がたって少し溶け出した時に食べたほうが、カラメルとカスタードが適度に混ざっておいしく感じました」とのこと。

 ハーゲンダッツ公式では食べる1時間ほど前に冷蔵庫に戻して“ふわとろ状態”にするのもおすすめしています。この方法を試してみるのも良いかもしれませんね。

 試食レビューは以上です。みなさんも、何か頑張った日のご褒美に試してみてはいかがでしょうか?

【商品情報】

・ハーゲンダッツ スペシャリテ ショコラシャンパンストロベリー
内容量:99ml
価格:450円(希望小売価格、消費税抜き)
販売先:全国のコンビニエンスストア

・ハーゲンダッツ ミニカップ カスタードプディング
内容量:110ml
価格:272円(希望小売価格、消費税抜き)
販売先:全国のスーパーマーケット、コンビニエンスストア、デパート他

関連リンク

これもおすすめ