「おにぎり」は東西で違う?

印刷用を表示
2018/12/05 20:00

上から読んでもしたから読んでもの山本山が「おにぎり」に関するアンケートを実施しました。その結果、日本の東西で少しずつおにぎり像が異なることがわかりました。

 海外でも知られつつある日本のソウルフード「おにぎり」。ですが、地方によってかたちや海苔の種類は様々なようです。

お家のおにぎり、どんなかたち?

 「普段食べるおにぎりのかたちはなんですか?」と聞いたところ西日本では、たわら型57%、三角型37%、平たい丸型3%、球体3%と続きました。

 一方、東日本では三角型68%、平たい丸型14%、たわら型9%、球体8%、その他1%という結果に。

 ・関東に来て、おにぎりが三角形で驚いた!

 ・私は東北ですが、小さい頃は祖母が楕円のおにぎりを作ってくれてました。

 といったコメントが集まりました。

海苔はどれくらい使う?

 続いて「おにぎりに使う海苔の形」を尋ねたところ、西日本では8切35%、半切28%、3切14%、6切10%、4切8%、全型5%の結果でした。

 東日本では半切34%、3切25%、8切15%、4切11%、全型10%、6切3%、その他2%と西日本に比べて半切りが多いようです。

 ・いつも8切です。俵型にちょうどいい。

 ・8切を三角おにぎりに着物の衿みたく飾ります。

 と、同じ海苔のサイズでも使い方に違いがあるようです。

 おそらく、このコメントを見て、同じエリアでもうちの海苔の巻き方とは違うな……と思われたかたもいらっしゃるかと思います。海苔の巻き方一つとってもいろいろな種類があるのでしょうね。

どんな海苔を使ってる?

 最後に「おにぎりに巻く海苔の種類」をききました。面白いことに東西で大きな差が見られます。

 西日本では味付け海苔62%、焼海苔38%と、半数以上が味付け海苔を使用しているようです。対する東日本では焼海苔91%、味付け海苔9%と9割以上が焼海苔を使っていることがわかりました。

 ・子供の頃からおにぎりには味付け海苔。それ以外考えられない。

 ・関西でコンビニのおにぎりが味付け海苔でびっくり!

 おにぎりの形・海苔のサイズの違いも確かに大きいですが、海苔に味があるかないかは、おにぎりの味わいを支える大きな要因ですよね。

 皆さんがご家庭で作るのは、どんなおにぎりでしょうか?

 ちなみに愛知出身の筆者が作るおにぎりは三角、四切、焼海苔です。関西出身の夫に「海苔に味がない……」と言われた経験があります。その時は「何を言っているんだ?」と思いましたが、このアンケートを見ると納得です笑

【アンケート実施概要】
調査方法:インターネット調査
調査対象:山本山オンラインショップ会員(回答者数167名)
調査期間:2018年9月19日~24日

関連リンク

これもおすすめ