いよいよ2018年も終わりが近づいてきましたね。スッキリした気持ちで新年を迎えるためにも、不要なモノとお別れしてみませんか。ライフオーガナイザー®のAngie さんによる連載です。(イメージ写真=iStock.com/Jannoon028)
 

 12月も半ばを過ぎました。月並みの言葉ですが、1年ってあっという間ですね。

 今回は、これまで連載でご紹介してきたれの暮らしすごろくはお休みにして、私と一緒にゲームをしませんか?

 題して「さようなら、2018!」です。

 内容は、1ヶ月間で2018個のモノとお別れをします。

捨てる、食べる、使い切る!

 お別れの仕方は、いろいろあります。

 「捨てる」は、もちろんですが、食べ物なら「食べる」、物なら「使い切る」「人に譲る」「リサイクル」するでもかまいません。

 私は一足早く、12月1日から始めています。

残っていたお菓子を食べ切る!

 私の場合、まずはお菓子。

 子供会の行事でもらったお菓子、娘の友達が遊びに来たときに持ってきたお菓子。

 娘は食べず嫌いの偏食なのですが、お菓子も食べないものが多く、せっかくいただいたのに封も開けていないグミ、飴、チョコレートなど。

 1ヶ月以上前から我が家にある物は捨てるぞ!と全部出してみたものの(後日、別の戸棚からもお菓子が出てきました)、やっぱり食べ物は捨てられない。

 子供用のガムだけ捨てて、残りは私が食べて「さよなら」することにしました。

これ以外にもたくさん出てきました
これ以外にもたくさん出てきました

 勢いよく食べたのは初日だけ。本日現在、「さよなら」できたのは、17個。

 車で移動用のお菓子として、娘用、私用と密封袋に入れて持ち出しやすいようにしました。

 12月末までに、飴1個ずつのペースでいいから、継続して「さよなら」するつもりです。

左のアンパンマンの飴が入っている方が私用。娘は、アンパンマンを卒業したそうです
左のアンパンマンの飴が入っている方が私用。娘は、アンパンマンを卒業したそうです

Angieさんの記事一覧

もっと読む