年賀状いつまで保管する?超シンプル収納法

印刷用を表示
2019/01/02 07:00

片付けやすく、心地よく過ごせる空間づくりを日々研究中、というchieさん。コラム連載第8回目は、年々増え続ける年賀状の保管方法、いつまで保管するか? について教えてくれました。

年々増える年賀状、どう収納する?

 皆さん、年賀状はどのように収納されていますか?

 毎年のことなので、なるべく簡単で分かりやすい収納方法にしたいですよね。

 私は、二年前までは、普通にはがきファイルに入れて保管してきました。

  しかし、はがきファイルにはこんなデメリットを感じていました。

  • 出し入れが面倒。
  • 入れられる枚数が決まっている。
  • 人別、関係性別に分けていると、追加したい時に並び替えが面倒。

①超シンプル、輪ゴムでひとまとめ

 そこで、去年からもっと簡単に収納することにしました。

 人別(夫・私・子供)に分けて、付箋で目印をつけ、輪ゴムでひとまとめにしただけです。

 夫は枚数が多いため、関係性別(職場・友人・親戚)にも分けました。

 これなら、後から届いたはがきも、それぞれ簡単に追加できます。

②保管するのは三年分だけに

 そして、ダイソーの無印風ボックスの中にブックエンドを入れて仕切りを作り、三年分だけ保管しています。

 年末に、喪中はがきが届いた際は、ボックスにまとめて入れておき、年賀状を作成する時に、チェック。

 このボックスは、本棚に置いています。

  • 1
  • 2

chieさんの記事一覧

もっと読む

これもおすすめ