家事を滞らせないための時短ワザ

印刷用を表示
2019/01/11 12:00

共働きの子育て世帯は時間がない! けれど、家事はしないと家の中が汚れるし淀む……。だから、効率や時短を意識して頑張る。そんな人も多いのでは?働きながら子育てをするぴょこぴょこぴさんに、普段意識していることや工夫していることを教えてもらいました。

私の「ついで掃除・家事」と「時短ワザ」

 次女の育休から職場復帰して、半年以上が経ちました。

 特に平日の朝晩は、毎日バタバタで過ごしています。時間がないなかでも家事は回していかないと滞り、家事がしにくくなるという悪循環にはまります。

 もちろん日中に家事はできません。朝起きてから家を出るまでと、帰宅後から寝るまでの間に、ギュッと凝縮して家事をやっています。

 一つひとつゆっくり丁寧にやると(本当はそんな風にやりたいのですが……)、どうしても時間が足りなくなるので、家事は流れで行うことにしています。

 そこで今回は、ルーティンの家事のやり方、夫との分担、時短になるちょっとした工夫などについてまとめてみました。

朝の流れ

 子どもと一緒に早寝するため、朝は4時ごろに起きています。4時から、家族が起きてくる6時過ぎまでが、私のひとり時間であり、家事のゴールデンタイムでもあります。朝の自分の動きに合わせて、家事を進めます。

二階から一階に降りるついでに
  1. クローゼットから着る服を取り出す。
  2. 二階の廊下に干してある洗濯物を取り込んで、階下に運ぶ。
トイレに入るついでに

 ・トイレの簡単掃除をする。

簡単トイレ掃除の手順

 トイレ用の拭き取りクリーナーとトイレットペーパーで、次の汚れが気になる場所を拭いています。

  1. ウォシュレットのリモコン
  2. トイレットペーパーホルダー
  3. 便座の表
  4. 便座の裏
  5. ウォシュレットのノズル付近
  6. 便器のふち
  7. 便器付近の床
  8. サニタリーボックス
洗面所で顔を洗うついでに
  1. 洗面台の掃除をする。
  2. 隣にあるお風呂場の水滴拭きなどをする。

洗面台掃除の手順

 次の順序で掃除をしています。

  1. 排水口のゴミをティッシュで取って捨てる。
  2. マイクロファイバークロスで、鏡や蛇口を磨く。頑固な汚れはクロスの端を少し濡らして拭き取り。
  3. 洗面台の照明の上や窓枠など、手が届く範囲の気になる場所を拭く。
  4. クロスを濡らして、洗濯石鹸をつけて、洗面台を洗う。
  5. 排水口のゴミ受けを洗う。
  6. 最後にクロスを手洗いして、洗濯かごへ。

 また、顔を洗う流れで、化粧や着替えなどの身支度も済ませます。

お茶を飲むついでに

 朝、喉が渇いていることが多いので、このタイミングでお茶を飲みます。この際、キッチンに立ったついでに

  1. キッチンカウンターをパストリーゼで除菌する。
  2. 食洗機の中などの食器を片付ける。(朝食で使う食器は、この時キッチンカウンターに出しておく)
録画した番組を見ながら
  1. 洗濯物をたたむ
  2. アイロンをかける
  3. 保育園の連絡帳を書く
  4. 家計簿をつける
  5. 手帳を見てすることの確認、整理

 4番以降はできない日も多いです。余裕がある日は、テレビに集中したり、本を読んだり、PC作業をしたりします。

朝食の準備のついでに
  1. お弁当を作る(おにぎりだけの日も)
  2. 晩ご飯の準備。下ごしらえだけ、冷凍してある塩鮭を冷蔵庫に移動させるだけ、唐揚げをあげてしっかり作るなど、日によってさまざまです。
朝のキッチン。朝食と一緒に、お弁当を作り、夕食の準備をします。
朝のキッチン。朝食と一緒に、お弁当を作り、夕食の準備をします。

 朝食の準備をしているころ、夫や子どもたちが起きてきて、慌ただしい一日がはじまります。子どもたちが起きると、熱を測ったり、髪をとかして結んだり、食べさせたり、着替えさせたり、歯を磨かせたり……と、大忙し。

 夫は起きると、ゴミを捨てに行ってくれます。

 子どもたちの食事や身支度を終えてキッチンを片付けたら、ルンバのスイッチを入れて、家族みんなで出発します。

ぴょこぴょこぴさんの記事一覧

もっと読む

これもおすすめ