神奈川県藤沢市で親子でくつろげる「親子カフェ」を経営している山田さん。これまでのべ15,000人の親子をお店に迎え、子育ての悩みを聞くことも多数。ご自身もフルタイムで働き、3人の子を持つお母さんです。今回は、前回に続き「お金の管理」について。お金の不安をなくすため、まずは現状の資産や収支を確認したのが前回ですが、今回はそこからの見直し、予算決めをしていきます。

お金の不安を消すために

 前回の記事で、家計コントロールに必要な仕組みを

 作る手順として以下の3ステップがあることをご紹介しました。

 ステップ① 現状確認

 ステップ② 予算決め

 ステップ③ 自然管理

 前回の記事で現状把握したのは以下の2つ。

  • 今いくらあるのか? =純資産
  • 1年間の収支はどうなっているのか? =1年間の収支把握

 現状を把握する。これだけでも

 だいぶスッキリしたと思います。

 これらは、次のステップとなる

 「見直し」と「予算化」を行うための、

 いわば「材料」となります。

 さっそく次の②のステップ「予算決め」に進みましょう!

支出を見直し、予算を決める

 無理なく支出を減らすための「予算決め」。

 資産がすべて明らかになったら

 次は使い方、つまり「支出」を見直しましょう。

 見直すポイントは

 「1年単位」と「1ヶ月単位」です。

 昨年の支出を見てみた方は

 気付いたと思うのですが……。

 意外と大きなものが「イベント支出」です。

 帰省、誕生日、進学……などなど

 家族の大事なイベントは「特別だし」と

 気持ちが大きくなるので

 結構な金額を使ってしまいます。

 しかし、「特別」というのは意外と多く、

 毎月、毎年発生するものです。

 お子様がいればなおさらですよね。

 でも、これを削ろうというのではありません。

 ちゃんと予算を組んで気持ちよく使いましょう。

 必要な支出は、あなたの価値観そのものです。

 あなたが「必要だ」と思えばそれでOK!

 気分よく使えるように予算化しましょう。

 それ以外の「なんとなく支出」なら

 我慢する努力も必要ないので、抑えるのも簡単ですよ。

山田綾子さんの記事一覧

もっと読む

これもおすすめ