園児二人、夫婦共働き。お弁当を作る日の朝はバタバタで、作ったお弁当を食べている様子は見えないから反応は気になるし、子ども受けする可愛らしさも必要かな? と考えたりもする。そんなyujiさんと家族の毎日。

家族とお弁当

 慌ただしい朝の家族時間、我が家はこんな時間軸で動いています。

5:30 起床

 今の時期は外が真っ暗。布団から抜け出すまでにいつも時間がかかります。頭の中が固まっているので洗面所にいき、冷たい水で顔を洗ってちょっとはシャキッと。

5:40 弁当作り開始

 前日にメニューが決まっていればいいけど、決まっていない日も実は多いので、ここで動いていなかった頭をフル回転。何ができるのか考え作り始めます。

 副菜メニューは標準化していると考える時間がなくなります。普段は卵焼きに茹でブロッコリーかナムル、それにフォークでくるくる巻いたスパゲッティをほぼ必ず入れることに決めています。

 平行して子ども達が保育園に持っていく白ご飯と、麦茶の準備も。

6:20 盛付け開始

 ここまでマイペースでやっていた弁当作りもこの時間になるとピリピリ(笑)いつもかなり焦ってきます。

6:40 写真撮影・朝食作り・登園

 出来上がったお弁当をお盆に載せ、自然光が入る窓の近くへ持っていき、スマホで撮影。写真が撮れたら急いで朝食作りです。

 食パンにトマトソースを塗り、ハムとたくさんのチーズを入れて挟んだホットサンドが寒くなったこの時期の定番です。

 朝食が完成したところでさっき撮ったお弁当の写真をInstagramに投稿して、登園、出社という激動の時間が過ぎ去っていきます。

 お弁当を作らない朝は寝ている子ども達に絡みながら起こす幸せな時間を過ごせますが、結局登園前はいつものバタバタと一緒になってしまうのはうちだけでしょうか(笑)

 こんな忙しい毎朝。お弁当の写真を撮っている自分に、文句は言いたそうだけど言わない妻に感謝!

 ちなみに、自分が弁当作りしているその頃妻は……寝ているわけではなく、洗濯物干しと、子ども達が保育園へいく支度をしてくれています。

 世の中には弁当作りから洗濯、子ども達の準備まですべて行ってから出社する女性もいると思うと頭が下がります。

yujiさんの記事一覧

もっと読む