日々子育てに邁進しながら、簡単&おいしいレシピをブログで発信している、めろんぱんママさん。今回は、所要時間約12分、HM(ホットケーキミックス)で手軽に作れるふんわりシフォンケーキのレシピを紹介してくれました。紅茶味と抹茶味、混ぜ込む材料をアレンジした2種類です。

寒い日のティータイムに合う、優しい甘さのお手軽スイーツ

 いよいよ寒さが増してくる、この季節。ホカホカと湯気の立つ飲み物が、心と体をじんわりと温めてくれます。

 そんな温もりに満ちたティータイムにぜひとも味わっていただきたいのが、優しい甘さのシフォンケーキです。

 ふんわりと軽い食感なので、小腹が空いたときやおやつはもちろん、サラダやスープとあわせて朝食に活用することができます。混ぜる材料やデコレーション方法のアイディア次第で、おもてなしや手土産にも活躍します。

 シフォンケーキは、手作りできるケーキとしても人気の高いお菓子。本来は、専用の焼き型いっぱいに焼き上げるため、冷ます方法も含めて、それなりに手間も時間もかかります。

 忙しい方やお菓子作りを始めたばかりの方にとっては、買ったほうが早いと感じるかもしれません。けれど、シフォンケーキを気軽に作ることのできるレシピがあるとしたら、ちょっと興味を惹かれませんか?

 今回は、そんな手早く簡単に作ることのできる便利なシフォンケーキレシピをご紹介します。

 使用するのは、昔からなじみ深いホットケーキミックス。近所のスーパーにも売られているプレミックス粉です。

 その歴史は160年以上を遡りますが、日本で本格的に普及し始めたのは60年ほど前になるそうです。手軽に使えて安価であり、混ぜてもダマになりにくいという利点があります。

 さらにホットケーキだけでなく、工夫次第でクッキーやケーキ、パンやまんじゅう等、さまざまな料理を作ることもできます。

 とはいえ、ミックス粉の風味が独特であることもあり、本来の薄力粉や強力粉から作るほうがよいという意見も。確かに、はじめから味や香りが決められている粉は、何を作っても同じ風味になりそうなイメージがあります。

 けれど、その風味を感じさせないレシピや、逆にその風味を活かしてさらに豊かな味わいを作り出すことのできるレシピがあることは、見逃せません。

 今回のレシピも、食べてくださった方がホットケーキミックスで作られたものであると聞いて、意外だと驚かれることが多かったものです。

 使用する型は、多くの百円ショップで取り扱いのある「15cm紙製シフォンケーキ型」です。混ぜて合わせたあとは、レンジで2分半加熱するだけ。

 それでも、忙しい毎日を過ごされている方には、「お菓子を手作りするなんて大変そう」という心配があるかもしれません。

 1都3県に在住する20代~40代までの既婚者のうち、女性のみを対象とした「家庭の食に関するアンケート」を行ったところ、たとえ夫婦共働きの女性であっても「よく料理をする」「たまに料理をする」を合わせた数値は9割を超えるという結果が出ています(株式会社マーシュ調べ)。

 つまり、みなさん忙しいなかで日々の料理を作り続けているわけで、手の込んだお菓子作りまでなかなか手が回るものではありません。あれもこれもがんばっていては、大変です。

 だからこそ、がんばりすぎなくてもおいしい毎日を叶えるために、簡単シンプルなレシピを活用することをおすすめします。

 安価で時短にもなり、お菓子作り初心者さんでも失敗しにくいレシピであれば、最高ですよね。

めろんぱんママさんの記事一覧

もっと読む

これもおすすめ