スッキリ写真整理術。おすすめは無印アルバム

印刷用を表示
2019/01/21 07:00

片付けやすく、心地よく過ごせる空間づくりを日々研究中、というchieさん。コラム連載第9回目は、日々増え続ける写真の整理方法を教えてくれました。

一年に一度の写真整理

無印のアルバムで自分好みに

 今回は、毎年この時期にやっている写真整理について。

 私は、一年に一度写真のデータを整理して、お気に入りの写真を印刷し、無印良品の増やせるアルバムでファミリーアルバムを作っています。

無印良品「増やせるアルバム」
無印良品「増やせるアルバム」

 このアルバムは、フリー台紙やフォトポケットなどを自由に組み合わせることができるので、自分好みのアルバムが作れます。

年度ごとにまとめ、表紙には子供達の年齢やできごとなどを記入。その年に送った年賀状をレイアウトしています。
年度ごとにまとめ、表紙には子供達の年齢やできごとなどを記入。その年に送った年賀状をレイアウトしています。

写真は1か月12枚に厳選

 写真を入れるフォトポケットは、両面でL版写真が12枚入るので、基本的には1か月12枚、したがって一年で144枚の計算でまとめています。

毎月12枚をキープするのは結構大変。一年を通して考えて144枚に収まるようにしています。
毎月12枚をキープするのは結構大変。一年を通して考えて144枚に収まるようにしています。

 一年の間には誕生日、イベント、お出かけなど、印刷したい写真が12枚を超える月もあります。また、学校や習いごとで、プロの方が撮ってくれた写真を買う機会も多く、先生や友人から写真をいただくことも。

 そのため、手元にある写真の枚数は引いて、残りの枚数だけ厳選して印刷しています(ここがポイント!)。

chieさんの記事一覧

もっと読む