姉妹で営む、おいしいお菓子とご飯のお店

印刷用を表示
2019/02/07 07:00

日常の中で、ほっと一息つける身近なカフェやごはん屋さんの存在は、私たちにとって大きいものですよね。丁寧に作られたおいしい飲み物やおやつ、ごはんをいただくと、元気が湧いてくるもの。誰かにも教えたくなるような、そんな素敵なお店を、紹介していきたいと思います。今回取材させてもらったのは、著者としてコラムを書いてくださっているutakoさんが姉妹でオープンしたお店です。

ゆっくりくつろぎながらおいしいおやつタイムを

 おしゃれなイメージで女性に人気の東急田園都市線、あざみの駅から徒歩6分。カフェとランチ、オーダーケーキのお店「Eat&Smile」がオープンしました。

2018年12月にオープンしたばかり

2018年12月にオープンしたばかり。ゆるやかな坂道の途中にある

店名には、おいしく食べて笑顔になってほしいという意味が込められている
店名には、おいしく食べて笑顔になってほしいという意味が込められている

 シンプルな中に大人のかわいらしさが感じられるお店です。昨年の12月にオープンしたばかりですが、すっかり近所の人たちの憩いの場となっているようです。

 お店をやっているのは、みんなの暮らし日記ONLINEのコラムでもおなじみ、utakoさん(こちら)と、その5つ違いの妹さんの石田 聖子さんです。

utakoさん(左)、伊藤 聖子さん(右)

utakoさん(左)、石田 聖子さん(右)

安心な食材、季節感を大切に

黒蜜きな粉とほうじ茶の白玉パフェ 1,100円(税別)
黒蜜きな粉とほうじ茶の白玉パフェ 1,100円(税別)

 資生堂パーラーで長年働いていた石田さんが作るパフェ。安心な食材、季節感を大切にしているそう。

 自家製あんこと胡麻のチュイル、黒蜜きな粉アイスクリーム、ほうじ茶アイス、きな粉シフォン、みつ豆寒などが美しく盛りつけられ、黒蜜をかけていただきます。

 和風のおだやかな風味のクリーミーなアイス、しっとりと上品な味わいのシフォン。カリッとしたチュイル、もちもちの白玉、サクサクしたフレーク……、複雑な味わいと食感が次々に重なり合う楽しさ。幸せな気持ちになってしまいます。

 また、スコーンもおすすめです。

本日のスコーンより二種類。トッピングも選べます 650円(税別)
本日のスコーンより二種類。トッピングも選べます 650円(税別)

 姉妹でイギリス旅行をしたときに食べて感動し、何度も試作して作り上げたというスコーン。プレーンなものだけでなく、黒ごまやクランベリー入りのものも。

 ちょっとした手土産にも喜ばれそうな、フルーツケーキや抹茶ボール、チョコレートパウンドケーキも並んでいました。

 カフェだけでなく、ランチも営業しているので、おいしいものを食べてひと息つきたい、そんなときにぴったり。近くにあれば、足しげく通ってしまいたくなる、そんなお店です。

もの作りが好きな、仲良し姉妹がお店を開くまで

 「もともとお菓子作りが好きだった私と、13年資生堂パーラーでフレンチを作っていた妹。いつか一緒にお店を開けたらいいね、なんて話していたのが実現しました」(utakoさん)

 野菜ソムリエとして教室を主宰し、また、世界に一つだけのお菓子の教室を主催する、姉のutakoさん。老舗ホテルでの勤務経験を活かし、プロデュース面、マーケティング面を担当。

 一方レストランでの調理経験があり、食品開発の仕事もしていた妹の石田さんは、日々のオペレーションや仕入れなどの調理関連を担当。

 ふたりの得意分野を生かしたお店になっています。

 「費用を抑えるために、できるところは自分たちでDIY。アクリル板でショーケースを作ったり、ペンキで壁を塗ったり、テーブルの色を変えるためにシートを貼り替えたり。私はブログをずっとやっているので、お店のサイト作りやSNSでの発信などは私がやっています」(utakoさん)

お店のインテリアなども、utakoさんがプロデュース

お店のインテリアなども、utakoさんがプロデュース

安心、安全でおいしいものが食べられる、小さなお店をやりたい

 以前、妹の石田さんは、資生堂パーラーの調理の現場で朝早くから夜遅くまで男性に混じってハードに働く毎日を送っていました。

 お菓子や料理作りの基本はもちろん、フードビジネスに関する仕入れやシステムといったさまざまなノウハウを学び、大きな組織の中で働くことで学ぶことも多かったそうです。

 資生堂パーラーを退社後も、食品のメニュー開発の会社やフリーランスで食に関わってきましたが、いつか自分で納得のいくお店をやりたいという気持ちを持っていたのだとか。

丁寧に焼き上げられたスコーン

丁寧に焼き上げられたスコーン

 「昨年の夏頃、お店を一緒にやろうよ、と妹に言われて、軽くいいよ~!と答えましたが、妹が資金もしっかり用意していたのには驚きました(笑)。そこでお店の場所探しを始めたところ、とんとん拍子に今の場所が見つかり、急ピッチで準備をスタート。10月に引き渡しとなり、12月にオープンすることができました」(utakoさん)

美術系の学校に通うutakoさんの娘さんが描いてくれた絵

美術系の学校に通うutakoさんの娘さんが描いてくれた絵

食べた人が笑顔になってほしいから

 姉妹で食に関することを仕事にされてきたということで、さぞかし料理名人のお母さまに育てられたのでは?

 「そんなことはなく、いたって普通(笑)。普通の家庭料理をたくさん作ってくれる母でした。母の思い出の料理といえば、とんカツです(笑)。でも、いつもおいしい料理をいっぱい作ってくれて、食卓に笑顔があったのは楽しい思い出です」(石田さん)

 そんな楽しい食卓の思い出が、原風景となって今のお店につながったのですね。

 「来ていただいた方に、ゆっくりくつろいでいただけるようなお店、パワーチャージしていただけるようなステキなお店を少しずつ作っていけたらいいですね。」(utakoさん)

お惣菜メニューにも注目

 こちらのお店、カフェメニューだけでなく、ランチやテイクアウトもできるお惣菜メニューもおいしいと評判なのです。

 「ケークサレ」や「ラザニア」は、早くもファンがつき、「絶対メニューからなくさないで!」とお客様に言われているほどだとか。

 「食品アレルギーのある方がランチにいらして別メニューでお作りすることもありますが、今後もアレルギーや食事にこだわりのある方も楽しめるように、ごはんやお菓子の選択肢を増やしていけたらと思っています」(utakoさん)

 今後は、教室を開いたり、ケータリングを始めたりというのも楽しそう、と語るお二人でした。

Eat&Smile(イートアンドスマイル)

 横浜市青葉区あざみ野南1-16-8 大谷ビル1B

 TEL 045-509-1333

 営業時間 11:00 ~ 18:00

 (Lunch Time 11:00 ~ 14:00 L.O.)

 (Cafe Time 14:00 ~ 17:30 L.O.)

 定休日 水曜日、第1・第3・第5 日曜日

 URL https://eatandsmile.jp/

 Instagram https://www.instagram.com/eat.and.smile_/

これもおすすめ