男の本音。こんな料理にグッとくる!

印刷用を表示
2019/02/09 12:00

「バレンタインだからチョコレート!」といきたいところですが、甘い物を好まない男性って多いですよね。バレンタイン、どうしよう……と悩まれている方は、男性が大喜びするような、とびきり美味しいごはんをプレゼントしてはいかがでしょうか?

男性が好きなごはんを代弁します。

 もうすぐバレンタインですね! 日本では、女性が男性に愛を伝える日です。手作りのチョコレートももちろん嬉しいですが、想いのこもった手料理を作ってもらうのも同じくらい嬉しい! 2019年のバレンタインは、チョコレートと手料理で、大切な人に愛を伝えてみませんか?

 今日は、女性の皆さんの参考になるよう、好きな料理や味について、男性の本音を代弁したいと思います(笑)。

男性が喜ぶごはん 3箇条

 私は、現在28歳。毎日バリバリに仕事をしていますが、そんな働き盛りの僕がグッとくる味付けや料理は、こんな感じです。

1.お酒or白いごはんが進む

 これは、外せない条件です。男性は、思わずお酒や白ごはんが進むような、濃い目の味付けが好きな人が多い! 僕は、白ごはんを食べながらお酒を呑んでしまうくらい、どちらも大好きなので、料理の味が薄めだと少し残念な気持ちになってしまいます(笑)。

2. 結局、野菜よりお肉

 やっぱりメインディッシュにお肉が欲しい! 野菜好きな男性もいますが、たとえテーブルの上に野菜があっても、気持ちはお肉にいっているんです。

3. メインディッシュがドーン

 たくさんの料理をちまちまと……、よりも大好きなメインディッシュがどーんとテーブルに出てくるほうが、少年のようにわくわくウキウキします。大好きな料理でお腹が満たされていくイメージが瞬間にわくような食卓は、まさに幸せの頂きです!

 もしかすると、ちょっと「不健康」に感じられるかもしれません。ですが、毎日このような料理である必要はないですし、大切なのはバランス。食べたいものを幸せな気持ちで食べる日もあっていいと思っています。

 さて、僕の主観で男性の好みを3つ挙げましたが、これを踏まえたおすすめの料理は、ローストビーフやアクアパッツァ、パエリアなどなど……。

 ローストビーフとパエリアのレシピは、前に紹介したので、よろしければご覧ください!

ローストビーフのレシピはこちらから
ローストビーフのレシピはこちらから「牛肉のローストに雲丹をのせて
ローストビーフのレシピはこちらから

アクアパッツァのレシピはこちらから「魚介たっぷりのパエリア

 中でも、みなさんにぜひご提案したいとっておきのメニューが「チーズダッカルビ」です! 濃い目の味に、お酒もご飯もすすむ。お肉もお野菜もたっぷりボリューミー。なおかつ女性が好きなチーズも! まさに、バレンタインには持ってこいのメニューではないでしょうか。

 美味しいチーズダッカルビのレシピを考えましたので、ぜひお試しください!

お家でチーズダッカルビ♪

材料(2~3人前)
・鶏もも肉 400グラム
・せせり 400グラム
・玉ねぎ 2個
・にんじん 1本
・にら 1束
・チーズ 300グラム(好きなだけ入れてもOK)
【A】しょうゆ大さじ3、コチュジャン大さじ3、ごま油大さじ1、砂糖大さじ1、にんにくすりおろし大さじ1、しょうがすりおろし大さじ1、オイスターソース大さじ2、塩適量、お好みで唐辛子

作り方
1.鶏もも肉とせせりは一口大に、玉ねぎはくし切りに、ニラは4㎝にカットする。

2.すべての具材と(A)をボウルで混ぜ合わせ、1時間ほど置く。

3.ホットプレートにごま油をしき(分量外)、2の具材を焼く。

4.具材に火が通ったら、ホットプレートの真ん中にスペースを作り、そこにチーズを入れる。チーズが溶けたら完成!

ポイント

お肉は、もも肉とせせりと2種類の部位を使うので、味や食感の違いを楽しめます。辛いものがお好きであれば、【A】の調味料の中に唐辛子を加えても良いですね! 日本の唐辛子でも良いですが、韓国唐辛子を使うと独特の旨味も加わるので、ぜひ韓国唐辛子もお試しください。

チーズダッカルビは、なんといっても、チーズをたっぷり食べるのが美味しい料理。なくなったら、どんどん追加しちゃいましょう!



Writer PROFILE

  • 井口タクトさん

    Instagram ▶︎@ouchigohan_ojisan

    会社員をしながら、趣味で美味しい料理を作っています。 ケータリング・フードスタイリング・レシピ開発と写真提供・テーブルウェア監修・ワークショップなど、気ままに活動中です。

井口タクトさんの記事一覧

もっと読む

これもおすすめ