生まれたばかりの赤ちゃんにも、説明をする

(イメージ写真=iStock.com/encrier)
(イメージ写真=iStock.com/encrier)

 6ヶ月の赤ちゃんに説明!?なんて思うかもしれませんが、フランス人は生まれたばかりの赤ちゃんの時からこのように、説明する子育てをします

 じゃあ、どんな時に説明の子育てをするのかと言いますと、それはもう、いろいろな場面。

 ご飯の準備をするためにその場を離れる時は、自分は今からご飯を作ることを説明してから去りますし、赤ちゃんをお風呂に入れる時は、今からお風呂に入れてこんなことをするよと説明したりします。

 赤ちゃんが何か食べ物以外を口に入れようとした場合は、ダメとは言わず、これは〇〇のために使うもので、お口に入れるものではないのよ、と、しっかりと伝えるのです。

夜泣きする赤ちゃんに、「今は夜だから、皆が寝る時間なんだよ」

 この「説明する」子育ては、例えば生まれてまもない赤ちゃんが夜泣く時にも使います。

 生後すぐの赤ちゃんはだいたい3~4時間おきにミルクを欲しがって、泣きますよね。それが昼であろうが夜であろうがおかまいなし。なので夜中に起こされると思うのですが、その時に日本は、はいはい、お腹がすいたのね、と、ミルクをあげるパターンが多いかと思います。でも、フランスだと、夜中にベッドで目を覚ました赤ちゃんにはすぐにミルクをあげません。

 まず説明するんです。

 「今は夜だから、皆が寝る時間なんだよ。」と、さらには「静かだから不安なの? それはね、パパもママも夜だから寝ているだけだよ。だから安心して君も寝て良いんだよ。お腹がすいたの? 皆は起きたら朝ごはんを食べるんだよ。夜中はご飯を食べる時間じゃないんだよ etc etc 」と言った感じで、詳しく状況を説明してあげるのです。

人間社会で生きていくためのルール。だから教えてあげるべき

 この「説明する」と言うフランス人の行動は、相手が赤ちゃんであっても、人間社会で生きてゆくためのルールをきちっと教えてあげるべき。それが赤ちゃんのためでもある。と言う考えがあるからだとも言われております。

 もちろん最初はそんな説明をしながらも、最終的に夜中はミルクをあげることになるのですが、この言葉を繰り返して行くうちに、目が覚めてしまった場合でもミルクを飲まずにそのまま、また眠りに入っていくことが徐々に増えていきます。

 そしてしまいには朝まで寝るようになるのです。

 そしてフランスの親たちは「うちの子、夜がわかるようになったわ!」と、夜泣きが終わったことではなく、夜を理解したことを喜ぶのです。

 生後まもない赤ちゃんがそんなのわかるはずないじゃない!と思われるかもしれませんが、でも実際、フランスの赤ちゃんは平均して生後2ヶ月で朝までぐっすりと眠るようになると言われております。

 実際にうちの息子も1ヶ月半で朝まで眠るようになりました。

「説明する育児」実践中です!

 こんな感じで、生まれてからすぐに”説明する”子育てをしてきた私。けれどもさすがにバスの件ではパニックになり頭がまわらず、マダムに言われるまですっかり忘れてしまっておりました。

 でもこの一件で、私はさらに”説明する育児”の大切さを実感し、それ以降、できる限り実行してきております。

 今現在4歳半の息子が降りますが、もちろん、今も説明する育児を継続中。

 赤ちゃんの頃とはまたちょっと違う感じでの”説明する育児”にはなりましたが、息子は私の言うことをなんでも理解してくれるし、理解力のある立派な子だな~と、親バカ目線で思うことも多々あります(笑)。

 フランスの説明する育児、皆様はどう思われますか?

 でも、あまりネチネチと説明すると、理屈っぽい面倒な親と思われそうなので、息子が大きくなるにつれ、その塩梅がなかなか難しいな~と思ったりもするんですけどね。一人息子に嫌われたくないですからね(笑)。

Writer PROFILE

  • マダム愛さん

    ブログ:「マダム愛の徒然日記」


    Instagram:@madameaiparis


    フランス人の夫と4歳の息子とパリで3人暮らし。
    海外とは無縁だった私が、たまたま東京駐在中だったフランス人と恋に落ち、気がつけばパリマダムとやらになっておりました。慣れない海外生活は大変な事もあるけれど、その分、新しい発見もあたくさんあり、刺激的で楽しい日々を送ってます。そんな私から見たフランスの良いところや不思議なところ、面白いところなどを皆様に紹介できたら嬉しいです。

     

    こだわり

    海外生活は日本と違う所がたくさんあるのは当たり前。”郷に入れば郷に従え”の精神でフランス文化を受け入れつつも、日本の良さも忘れず、2つの国の良いとこどりでポジティブに生活しております。

    フォロワーさんの声Followers voices

    yukoさん
    Instagram:@yukosob
    blog:「ローマのおいしい生活in東京」
    マダム愛さんのブログに出会ったのは私がローマに住んでいたころ。愛さんのブログには私の大好きなパリの香りがあふれていて日々の生活を楽しんでいる様子が軽快で楽しく綴られています。一度ローマでお会いした事がありますが想像していた通り洗練された雰囲気で美しいマダムそのものでした。それでいてブログの文章通り気取りがなく明るい方で初めてお会いしたのに話がはずんであっという間の楽しい時間だったのを覚えています。ママになってますますご活躍の場を広げた愛さん。これからもファンの一人として応援しています。

    フランス情報誌「ノアゼットプレス」編集人 吉野亜衣子さん
    blog:「今日もパリで困ってます!」
    初めてお会いした時、ハイヒールに巻き髪の美しいマダムらしい愛さんが現れ、穴の開いたスニーカーに枝毛だらけの私は「世界が違う」と家に帰りたくなりましたが、お話ししてみたら彼女のざっくばらんな酒飲みトークであっという間に3時間。お土産で頂いた子ども用長靴が可愛すぎて絶叫。性格もセンスも良いんです。フリーペーパー「ノアゼットプレス」にレストラン紹介の連載を毎月お願いして3年以上ですが一度も締め切りを過ぎたことがない奇跡の人。誠実さも兼ね備えていると来た。褒めすぎて嘘っぽくなっていますが本当です!

    Rさん
    パリ旅行のための情報収集で、愛さんのブログを参考にさせていだいたことが出会いのきっかけでした。とっても気さくでオープンマインド、そしてしなやかさを持った方。異国生活での日々の大小様々な壁にも、楽しみながら挑戦されている、バイタリティ溢れる美しくて素敵な憧れのマダムです。

マダム愛さんの記事一覧

もっと読む

これもおすすめ