温かみのあるお椀、木のマグカップ

沖縄のマカイと、木のマグカップ
沖縄のマカイと、木のマグカップ

 こども用のマカイ(沖縄の方言でお椀)と木のマグカップです。

 マカイはお茶碗にも汁椀にも小鉢にも使え、うちのこどもたちのファースト陶器もこのマカイでした。

 サイズはいちばん小さい3.5寸のものを選んでいます。

 始めは離乳食の器やこどものごはん茶碗に使って、成長してこどもにとって小さくなってしまったら、小鉢として使ったりできます。

 うちでは少し欠けてしまったマカイを今は玄関の鍵置きにしています。(ちょっと贅沢で、気分も上がります!)

 木のカップは、高橋工芸のエンジュという木で作られたものです。

 お子さんが割ってしまう心配もなく、安心して使えますよね。

 木のぬくもりで気持ちまでホッと温かくなるのです。

 木のマグカップはすごく気に入ってもらえて、お礼のお手紙に、

 ”すごくいいのでもうひとつ買い足しま~す!”

 と言ってもらえてうれしかったのを思い出しました。

eriさんの記事一覧

もっと読む