春の花に包まれるカフェ、鎌倉に限定で登場

印刷用を表示
2019/02/10 06:00

鎌倉に期間限定のフラワーカフェ「春待ち茶屋 by gui flower」がオープンしています。

 鎌倉在住のフラワーアーティスト・前田有紀さんのフラワーブランド「移動花屋 gui」が、期間限定でフラワーカフェ「春待ち茶屋 by gui flower」をオープンしました。ジェラートやハーブティーを楽しみながら、春の花に包まれる空間を楽しむことができます。

 春待ち茶屋は、鎌倉市御成町にあるジェラートショップ「GELATERIA SANTi」を借りての営業です。

古民家を活用したショップです
古民家を活用したショップです

 GEATERIA SANTiと春待ち茶屋がコラボした商品、エディブルフラワーのジェラートバーも登場します。苺やピスタチオなど人気フレーバーと美しい花の組み合わせは、「華やかなだけでなく、食べておいしい。」がコンセプト。

 また、山梨県北杜市の八ヶ岳にティールームを構える「FLOWERBARN lesmyrte」のハーブティーも提供されます。自社生産畑で育ったハーブと提携農家のハーブだけを使用したブレンドティーは、シンプルで素材のおいしさの感じられるはず。

 また、ラナンキュラス、ミモザ、スイートピー、桜など、guiこだわりの花々が週替りで登場。販売される予定です。

 鎌倉に一足早い春を感じに行きませんか?

 ちなみに、最終日の3月3日には、神奈川県秦野産の桜の色と香りをホワイトチョコのジェラートで包み込んだ新作フレーバー「秦野の八重桜」が登場するとのことですよ。

 フラワーカフェ「春待ち茶屋 by gui flower」概要

 営業日時:2019年2月2日~3月3日 11時~16時半

 定休日:月曜日・火曜日(祝日は営業)

 場所:〒248-0012鎌倉市御成町2-14(JR/江ノ島電鉄 鎌倉駅西口 徒歩2分)

関連リンク

これもおすすめ