普通の鍋に飽きたなと思ったら、チーズフォンデュはいかがでしょう。チーズの難関資格「チーズプロフェッショナル」をお持ちの眞鍋かをりさんが、手軽な楽しみ方を教えてくれました。  

あつあつチーズフォンデュ。気楽に、ズボラに楽しみましょう

チーズプロフェッショナルの資格を持つ、眞鍋かをりさん

チーズプロフェッショナルの資格を持つ、眞鍋かをりさん

 まだまだ寒い日が続きます。あったかいお鍋が恋しくなりますね。ごはんの支度も楽だし、この時期お鍋が続く…という家庭も多いと思います。

 そんな「お鍋」感覚でレパートリーに加えてもらいたいのが、チーズフォンデュやラクレット。

 家にフォンデュ鍋がなかったり、ラクレットオーブンがなくても、チーズさえあれば気楽に、いや、ズボラに楽しむことができますよ。

鍋と同じように、チーズフォンデュは自由なんです

 私がスイスで食べた本場のチーズフォンデュは、酔いそうなほど白ワインがきいていて、グリュイエールとヴァシュラン・フリブルジョワというチーズが半々に使われていました。
 

 でも、家庭でパパっとやるにはハードルが高い。というわけで、ズボラにやるならミルクパンなどの片手鍋でいいんです。固形燃料も要りません。カセットコンロでやるも良し、それすら出すのが面倒ならコンロで作って冷める都度温めればいい。

 チーズも、本格的なものじゃなくて大丈夫です。普通のシュレッドチーズを袋に入れて少しだけコーンスターチか片栗粉を加えてシャカシャカ。

 にんにくと白ワインをきかせてとろけさせれば、本場の味に近くなります。

 このとき、少しだけクセのあるチーズを加えるのがおススメ。ウォッシュでもブルーでも、お好きなチーズを足すだけで、とても贅沢な風味になります。

冷蔵庫でカチカチになっていたハード系チーズ、白カビチーズ、シュレッドチーズをMIXしました。表面にカビが生えていても、よほど痛んでいなければその部分を取ってフォンデュにしちゃいます

冷蔵庫でカチカチになっていたハード系チーズ、白カビチーズ、シュレッドチーズをMIXしました。表面にカビが生えていても、よほど痛んでいなければその部分を取ってフォンデュにしちゃいます

 鍋と同じように、チーズフォンデュは自由なのです。

 ひとつ注意したいのは、商品の表記に「ナチュラルチーズ」と書いてあるものを使うこと。乳化剤の入ったプロセスチーズは熱を加えても溶けにくく、フォンデュには向いていません。

ラクレットだって実はカンタンにできちゃいます

 ラクレット(過去の記事はこちら)もまた、手抜きしたいときに取り入れたいメニュー。

 私も家庭用のラクレットオーブンを買おうか迷ったことがあるんですが、そんなに頻繁に使うわけじゃないし…と二の足を踏んでいたんです。そんなとき、ふと気付いてしまいました。

 「べつに、卵焼き用のフライパンで良くない!?」

卵焼き用のフライパンで加熱したラクレット。テフロンなどで加工してあるものだと、スルっとお皿に流れてくれて本当に便利!
卵焼き用のフライパンで加熱したラクレット。テフロンなどで加工してあるものだと、スルっとお皿に流れてくれて本当に便利!

 ゆでた野菜やパンをお皿に盛って、スライスしたラクレットチーズをフライパンで溶かして上からかけるだけ。こんなに簡単なのに、友達が遊びに来たときに「簡単なものだけど食べていく?」と出してあげるとすごく喜ばれるんです。ワインがすすんで、長居されることになってしまいますが…。

野菜もたっぷりとれます

 私が子供の頃は、チーズフォンデュというとものすごくオシャレな食べ物で、特別な日に家族で食べる「ワクワクするメニュー」だった気がします。

 そのせいでちょっとハードルが高く感じていたんですが、今では「今日はめんどくさいや~、チーズフォンデュでいいか」的なお助けメニュー。

 野菜をフォンデュしてたっぷり食べれば、栄養バランス的にも完璧です。

 もっとズボラに、チーズ料理を楽しんでくださいね。

鶏肉を生地に見立てて、グリルでピザ風に。これも手抜きで豪華に見えるひと品です

鶏肉を生地に見立てて、グリルでピザ風に。これも手抜きで豪華に見えるひと品です

Writer PROFILE

  • 眞鍋かをりさん

    ブログ:「眞鍋かをり Official Blog」


    1980年生まれ。愛媛県出身。横浜国立大学卒業。大学在学中からタレント活動を始める。飾らない言葉で日常をつづったブログが話題となり、「元祖・ブログの女王」と呼ばれる。バラエティー出演をはじめ、ニュース番組のコメンテイターやMC、執筆などマルチに活躍中。2015年に結婚、同年10月に第一子を出産。趣味は、海外ひとり旅、チーズ、ワイン。「C.P.Aチーズプロフェッショナル」の資格を持つ。現在、TBS系「ビビット」、テレビ東京系「世界!ニッポン行きたい人応援団」、TOKYO FM「KOSE YOUR SONGS BEST10」などにレギュラー出演中。