ちょっと特別な日には、笑顔を運ぶお料理を

印刷用を表示
2017/10/05 12:00

家族の誕生日や、良いことがあった日、テスト前など気合を入れたい日。そんな、いつもとちょっと違う日はいつもと違うお料理で食卓を囲みたいものです。時には、思わず笑顔になってしまう「インパクト大」なお料理で演出するのはいかがですか?

手軽で、インパクト大! 笑顔を運ぶお料理

 みなさまこんにちは!

 慌ただしくも賑やかな夏の後ろ姿を見送り、季節の移り変わり肌で感じる初秋に6回目の記事を書かせていただいています。

 秋は美味しいものが盛りだくさん、食いしん坊万歳な季節ですね!

 様々な食材たちが旬を迎え、海のもの、山のもの、キョロキョロふらふらと目移りしてしまいます笑

 あれも食べたい、これも作ってみたいと、好奇心と食い意地を発揮しているうちに、2017年もあと数ヶ月となってしまいました。

 年末に向け、クリスマスに忘年会、もう少し手前にはハロウィン、様々なイベントが待っていますね!

こちらは昨年のハロウィンの食卓。ケーキは紫芋とリコッタチーズ、ボトムは砕いたオレオです。チョコソースでクモの巣っぽくしてみました!
こちらは昨年のハロウィンの食卓。ケーキは紫芋とリコッタチーズ、ボトムは砕いたオレオです。チョコソースでクモの巣っぽくしてみました!

 今回は手軽に作れて、見た目のインパクト大、家族やお客様が笑顔を見せてくれそうな簡単お料理のお話をさせていただこうと思います。

いつもとちょっと違う日は、ちょっと違うお料理で

 みなさまのおうちでは、パーティなる素敵イベントは企画されますか?

 我が家では「パーティ」と名のつく集いはほぼ行った事がありません笑

 私はお客様大歓迎なのですが、物静かな夫は好まないのです。

 夫がお友達を連れて来て、今日は家で少し飲むわ~なんてなったら、あれこれ作っておもてなししたいのになァと思います。

 飲み会や宴会が嫌いな人ではないのですが、自宅では静かにゆっくり寛いでお酒を楽しみたいようです。

 わたしの妹夫婦が新婚の頃は、週末となると良く我が家に遊びに来て、一緒に夕食をとり、賑やかでした。

 子供たちもまだ小さかったので、夕食後にウノやかるた、人生ゲームをやるのを楽しみにしていたものです。

 妹夫婦は何を作っても美味しい美味しい! と喜んで食べてくれるので、わたしも嬉しくて張り切って料理していました。

 時が経つにつれ、妹夫婦にも子供が生まれ忙しくなり、我が家の子供たちも成長し、部活に、塾にと多忙になって、集まる事はめっきり減ってしまいました。

 今や家族全員同じ時間に食卓につく事も少なくなってしまったので、寂しいですね。

 時々、4人が食卓に揃うと夫が「今日はみんな揃ったな」と少し嬉しそうです。

 みんなでワイワイ、は縁遠くなってしまった我が家ですが、家族の誕生日や何かの記念日、ちょっと良い事があった日や元気付けたい日には、ちょっとだけ特別感のあるお料理を作って、それについて家族で会話を持つ事を大切にしています。

娘の誕生日には、お寿司ケーキを。
娘の誕生日には、お寿司ケーキを。

 誰かの誕生日であれば、彼らの好物を中心にメニューを考えますし、テストや試合前など気合いを入れたい前日には◯◯カツ! ベタですね〜笑 いつもトンカツでは芸がないような気がして、ミルフィーユにしてみたり、チキンカツにしたり、ソースに凝ったり。何より美味しく食べてくれれば嬉しいし、よし、がんばろうって気持ちになってくれればもっと嬉しい、そんな気持ちで作っています。

hanaさんの記事一覧

もっと読む

これもおすすめ