ただ、どうしてもダメなものとは……!?

 ただ……。

 悔しいことに、どうしてもこれだけはフッ素加工のフライパンじゃないとダメ、というものがあるのです。

 それは、パンケーキ(笑)

 あれ、そもそも鉄のフライパンを買ったのは、鉄のフライパンで焼かれたパンケーキの写真がきっかけだったのでは?と思うかもしれません。そのとおり。でも、ダメなのです。何度試してもどうしてもこれだけは、フッ素加工に勝てない。油をひかずともこんがりした美味しそうな焼き色が一面につき、するっとひっくり返せるフッ素加工フライパンに、軍配があがるのです。

娘はテフロンのフライパンでパンケーキを焼いてくれました
娘はテフロンのフライパンでパンケーキを焼いてくれました

 そんなわけで、娘がテフロンのフライパンでひょいっひょいっとパンケーキを焼く横で、ああやっぱりそっちがいいよなぁ、なんて恨めしく隣を眺めながら、「あれっ?また焦がした」「あー全然きれいな焼き色じゃない」……と失敗を繰り返し、私の鉄のフライパン修行は相変わらず続くのでした(笑)。



chasさんの記事一覧

もっと読む