便利さは時に、3日分のキャベツの千切りを食卓にもたらします。

キャベツ用のスライサーを買いました。
今までは大変だったキャベツの千切りが、
面白いように作ることが出来ました。
楽しくなって作り続けると、
ボール一杯の大量の千切りが出来ました。
我に返ってそれを見つめて、
「これは食べきれるだろうか…」
と、頭を悩ませるのでした。



Writer PROFILE

  • 大谷製作所さん

    Instagram:@otaniseisakusyo

    LINEスタンプも作っています!https://line.me/S/shop/sticker/author/181937


    京都出身のイラストレーター。
    ディスプレイ会社、メーカーを経て、イラストレーター活動を開始。
    自身のキャラクター「むっちりニャンコ」を通して、日々のあるあるを連載しています。

大谷製作所さんの記事一覧

もっと読む

これもおすすめ