収納王子コジマジックが伝授する「時間管理術」

印刷用を表示
2019/02/13 06:00

仕事に家事・育児と、働く女性の毎日は多忙を極め、家族団らんの時間や睡眠時間は犠牲になりがち。3月5日、収納王子ことコジマジックさんが、自分のために使える時間を生みだすための「時間管理術」を教えてくれるイベントが東京にて開催されます。

収納王子コジマジック、東京に現る

 収納王子コジマジックさんはテレビのバラエティ番組などでのご活躍で知られていますが、小島弘章さん(本名)としては、一般社団法人 日本収納検定協会の代表理事を務められるなど、ビジネスパーソンとしても精力的に活動されています。

 企業の収納改善や業務効率化のコーディネートも手掛けている小島さん。プライベートでは2人のお子さんのパパとして、子育てに奮闘の毎日を過ごされています。

 そんな小島さんが時間管理術を教えてくれるイベントが、3月5日19時より東京・京橋にて開催されます。

 お近くの方は、収納に“笑い”を取り入れた収納王子コジマジックさんのお話を聞きに行かれてみてはいかがでしょうか?

【開催概要】
開催日時:2019年3月5日(火) 19:00~21:00(18:00開場)
予定場所:TKPガーデンシティPREMIUM京橋
〒104-0031 東京都中央区京橋2-2-1京橋エドグラン 22F

【登壇予定】
収納王子コジマジック(一般社団法人日本収納検定協会 代表理事)
片桐 圭子(朝日新聞出版『AERA』編集長)

【参加人数】
女性限定 200名(抽選・参加無料)

【参加申し込み】
特設ページより申し込み

【締め切り】
2月17日(日)23:59

登壇者プロフィール

収納王子コジマジックさん (一般社団法人日本収納検定協会 代表理事)
収納王子コジマジックさん (一般社団法人日本収納検定協会 代表理事)

片づけ・収納・住まいに関する確かな知識と実績を持つプロフェッショナルでありながら、松竹芸能で25年の芸歴を積んだ、主婦層に圧倒的な支持を受ける男性ライフスタイル系タレントのパイオニア的存在。収納に”笑い”を取り入れたセミナーが話題となり、年間講演依頼数は200本以上、著書・監修本は累計35万部を超える。“収育”を理念として掲げた一般社団法人日本収納検定協会を設立し、お片づけを楽しむ検定「収検(収納検定)」をスタートさせる。

桐 圭子さん(朝日新聞出版『AERA』編集長)
桐 圭子さん(朝日新聞出版『AERA』編集長)

1995年、朝日新聞社入社。『ASAhIパソコン』でIT業界を、『AERA』では女性、子ども、教育、働き方、事件、ベンチャー企業などを幅広く取材。副編集長時代は表紙担当としてブッキングや撮影の指揮を執る。朝日新聞宇都宮総局(警察担当)、教育ジュニア編集部、宣伝プロモーション部長などを経て2018年9月から現職。

これもおすすめ