「何食べようかな」がパッと決まるアプリ

印刷用を表示
2019/02/26 06:00

「何か美味しいものを食べたいけれど、食べたいものは明確に決まっていない」。そんな時、こんなアプリが便利かもしれません。

 「何食べようかな」と思った時、ネットやアプリで目ぼしいお店を探して、評価と価格を吟味して…としているうちに、なんだか面倒になること、ありますよね。

 「dippa!」は、そんな問題を解消してくれるアプリ。従来の検索軸である「お店」から「メニュー」にシフトすることで、お店選びを楽しいものにしてくれます。

 このアプリの特徴は3つ。

1.食べたいものが明確に。4枚の写真をクルクル比較しながら決められる。

 4枚ずつ出てくるメニュー写真から食べたいものを選ぶことができるので、いつも同じジャンルを選びがちな方には、新しい発見があることでしょう。

2.あとでがっかりしない!近場の「今」食べられるメニュー表示。

 せっかくいいお店を見つけたと思ったら、実は現在地から遠かった。そんな経験はありませんか? 表示されるメニューは300m以内の今食べられるメニューに絞って表示されます。

3.お店ではなくメニューに対してのユーザーの評価がわかる!

 お店ではなく、メニューの一品一品に対しての感想を残すことが可能です。評価の高いメニュー、低いメニューを見ながら、自分が食べたいと思える一品に出会えるかもしれません。

 現在、ベータ版のみの提供ということで、本格的な利用には制限がありそうですが、今後、お店選びに革命を起こしてくれそうですね。

【ベータ版ダウンロードのご案内】
現在、渋谷でのランチ探しができるdippa! ベータ版(iOSのみ)をダウンロードすることが可能です。

▼サービス概要ページはこちら
▼iOSのインストール案内はこちら

※ベータ版のため、Apple社のTestFlightというサービスをダウンロードして体験可能です。
※現在の先行体験版では渋谷駅中心に約半径800m圏内のランチが表示されます。