料理上手さんは、きっとおいしくて上質な調味料をたくさん知っているはず! ということで、みわこさんにおすすめの調味料を5つ教えてもらいました。

我が家のこだわり調味料5つ

 こんにちは。みわこです。

 先月は、初投稿だったにも関わらず、多くの方にご覧いただきありがとうございました。2回目のテーマは、「料理をワンランクアップさせる、おすすめの調味料」ということで、私が愛用している調味料をご紹介します!

 と、その前に。私には、お料理をするにあたって2つのこだわりがあります。それは、「なるべく新鮮な地元の食材を使うこと」「調味料は良いものを選ぶこと」です。逆に、この2つを守れていたら、料理の技術が乏しくても、献立がひらめかなくても、案外どうにかリカバーできる! と思っているくらい、自分にとって大事にしていることだったりします。

 調味料に対して、そんなこだわりのある私が大好きな、我が家の食卓に欠かせない5つの調味料はこちらです。

右から順に、紹介していきますね。
右から順に、紹介していきますね。
【1】木頭柚子オリーブオイル(黄金の村)

 徳島の木頭という地区は、柚子の栽培が盛んです。「木頭柚子オリーブオイル」は、木頭で獲れた香りの良い柚子とスペインのエキストラバージンで作られたオリーブオイルで、このオイルがあれば、ドレッシングいらず。ちぎったレタスに塩とオイルをかけるだけで立派なサラダが出来上がり! 冷や奴やトマトスライスにかけたりしても、お刺身にかけたりしても、ものすご~くおいしいんです。

【2】有機トマトケチャップ(光食品)

 めがね君が愛してやまない徳島の光食品さんの「有機トマトケチャップ」。ほってり濃ゆくて、しっかり旨味が詰まっています。パンに塗ってチーズをのせてトーストするだけ、白ごはんに目玉焼きをのっけてかけるだけで、おいしい一品が出来上がる魔法のケチャップです。有機材料使用で身体にも優しいんですよ。

【3】粗挽き海藻ふりかけ 青のり(うみ路)

 高知県室戸でくみ上げられる海洋深層水で育てられた青のりを、塩と合わせた青のりふりかけです。白いごはんにのっけるだけで、湯気からふわっと磯の香が広がります。おにぎりや海鮮丼、酢飯、たこ焼きや焼きそばにも。うどんにお澄ましに少し浮かべてもGoodです!

【4】シーソルト(マルドン)

 知人からプレゼントしてもらって以来、欠かせなくなったマルドンのおいしい塩は、味の深みがすごいんです。普段の料理塩としてではなく、「ここぞ!」というときに使っています。たとえば、お肉をシンプルに焼くとき、何かを茹でただけで食べるとき。焼いたパンに無塩バターとこの塩をかけると最高です。ミネラルの旨味が加わるので、水炊きや煮物など和の料理に使うのもおすすめです。

【5】塩レモン(コープ自然派)

 数年前に流行った塩レモン。手作りしてもいいけれど、2人だと持て余すことが多いので、できたものを買うことが多いです。今使っているのは、コープ自然派で買ったもの。鬼おろしにアクセントとして入れたり、コールスローに混ぜたり、お浸しに混ぜたり。おそうめんを食べる時、途中からお出汁に入れると、とたんに爽やかになります。

 さて、本当はまだまだ書き足りないのですが、続きは別の機会に。そして、ここからは1月の作り置きと献立をお届けします。まだ寒い日が続きます。豚汁を前日に作り置きする時の、ポイントもご紹介していきますね。

みわこさんの記事一覧

もっと読む

これもおすすめ