イギリス発のスイーツ「トライフル」から発展した「グラスケーキ」。どこにでもある材料を重ねるだけで、とっても可愛く美味しくできちゃうんです。カジュアルだけど、華やか、ひなまつりにピッタリなレシピをご紹介します。

重ねるだけで簡単、グラスケーキ

 甘く繊細な味と見た目のデコレーションケーキ。

 祝いごとやおもてなし、デザートに登場するスイーツの定番のひとつです。

 けれどデコレーションには手間がかかるし、ある程度の技術も必要。重ねるので持ち運ぶ時に崩れやすい、気軽に作れないと悩んでおられる方もいらっしゃるのではないでしょうか。

 そんな時活用できるスイーツに、「トライフル」というものがあります。

 イギリス料理のひとつで、「気ままなおしゃべり」や「つまらないもの」という意味をもつトライフルですが、クリスマスプティングの代わりとして食卓に登場するほどに良く知られ、愛されているスイーツです。

 その構造は、スポンジケーキ、フルーツ、ジュースやカスタード等を層にして重ねたもの。

 最近では、そのトライフルの「層」が注目され、フルーツの断面を見せたり、食材の色を重ねて見せたりすることで、可愛らしく美しい「グラスケーキ」として発展しています。透明なガラスの器を使うと、その層の美しさを見て味わうことができるんです。また、おうちにあるものを活用できるので、アレンジする楽しみも広がります。

 ケーキのように甘くおいしいのに、もっとずっと簡単に作れて、しかも彩りよく仕上げることのできるグラスケーキ。忙しい毎日を過ごしながらも、SNSに通用する見映えを必要とする今の時代にぴったりのスイーツです。

 (ちなみに、大きく作ってスプーンですくってシェアすることのできるものは、「スコップケーキ」と呼ばれます)

グラスケーキは、ひなまつりにも大活躍!

 ひなまつりといえば、白酒、菱餅、ひなあられ。

 でもやっぱりケーキが食べたい、と思う方もいらっしゃるのでは。

 けれど、小さなお子さまがいると買いに出かけるのも大変だし、金額も高くついてしまう心配も。

 そんな時こそ「グラスケーキ」の出番です。

 おうちにあるものや、いつものお買い物で手に入る材料を使い、重ねるだけで作れます。お子さまと一緒に、作るところから楽しむことができるので、お祝いイベントにぴったりです。

 今回は、混ぜるだけで本格的なおいしさのクリームチーズ使用レシピ、お子さまと一緒に作りやすい超簡単レシピの2種類をご紹介します。

グラスケーキはアレンジ自在。手に入る材料でokです
グラスケーキはアレンジ自在。手に入る材料でokです
 
  • 1
  • 2

めろんぱんママさんの記事一覧

もっと読む