PR

一年中使える!旅行好きが持ちたい日焼け止め

印刷用を表示
2019/03/04 07:00

世界的に温暖傾向にある昨今、日焼け止めは夏のみならず、一年中欠かせないものに。しかし、高温多湿な日本、せっかく塗っても、そのほとんどが汗で流れ落ちてしまうといいます。先月9日、そんな問題を解決する『ビオレUV アスリズム』が新登場しました。

 まずはこちらの動画をご覧ください。

 

 

 フォトグラファー、シャノン・ワイルドさんは、南アフリカの大自然で暮らすフォトグラファー。野生動物の美と脆弱性を世界に伝えています。

▼太陽の下で挑戦を続ける他の女性たちのスペシャルムービーも公開中

約90%の人が日焼け止めを塗っても、焼けてしまう?

 『ビオレUV アスリズム』は、そんな過酷な環境で活躍する人を応援し下支えするUVとして誕生。

 花王の調査によると、日本女性の約90%が、日焼け止めを塗っても焼けてしまうとのこと。その原因は、塗りムラによる「スキマ焼け」と「汗・こすれでUVが落ちてしまうこと」なのだそうです。

 それを解決してくれそうなのが、このアスリズム。

 高温多湿環境(40℃、湿度75%)でも、汗やこすれで落ちにくく、ビオレUVシリーズにおいて、最高クラスのUVカット効果を発揮します。

 また、せっけんで簡単に落とせるのも嬉しいところ。ニキビになりにくい処方(ノンコメドジェニックテスト済み)になっており、肌にも優しいのだそう。

(※すべての方にコメド=ニキビのもとができないというわけではありません)

 昨年は東日本において、過去70年の中で最も平均気温が高くなるなど、各地が猛暑に襲われました。今年の夏はもちろん、年間を通してバッチリと日焼け対策をしたいですね。