24の暮らしに学ぶ、私らしい部屋作りの基本

印刷用を表示
2019/02/26 12:00

人気のブロガーさん、インスタグラマーさんによる、暮らしのヒント集として、人気を集めている翔泳社「みんなの日記」シリーズ。2月14日(木)に発売されたシリーズ最新刊『みんなの心地いい部屋づくり日記 私らしい暮らしのスタイルとインテリア。』(みんなの日記編集部編、翔泳社)を紹介します。

部屋は“自分らしく”暮らせる場所

 毎日の暮らしの場となる部屋。すっきりした部屋にするのはもちろんですが、居心地のよい部屋は、それぞれの家庭で異なります。とことんモノを少なくして、シンプルな部屋にするのが好きな人。雑貨やインテリアなど好きなものに囲まれて過ごしたい人。たくさんのグリーンを部屋に飾って、植物とともに暮らしたい人。DIYで自分の好みに合った部屋を作りたい人。色んな暮らしと部屋があります。

 心地いい部屋にする基本は、生活スタイルや日々の動線に合わせ、無理なく暮らせる空間にすること。つまり、自分らしく暮らせるようにすることです。インテリアの選び方や配置、色使いまで、部屋を見ることで、その人の暮らしのスタイルが見えてきます。

 この本では、自分の暮らしに合った部屋づくりを実践し、楽しんでいるブロガーさん、インスタグラマーさん24人に、部屋づくりのポイントを伺いました。

asasaさんの部屋のコーナーには1脚のイスが置かれています。イスがあるだけで、くつろぎの場所が生まれます。
asasaさんの部屋のコーナーには1脚のイスが置かれています。イスがあるだけで、くつろぎの場所が生まれます。
帰りたくなる部屋を目指している、さらみさん。1人暮らしを機に、憧れのクッションたっぷりのベッドを実現しました。
帰りたくなる部屋を目指している、さらみさん。1人暮らしを機に、憧れのクッションたっぷりのベッドを実現しました。
ベランダガーデンクリエイターのRIKAさんの部屋はグリーンがたくさん。育てる楽しさと癒やしを感じているそう。
ベランダガーデンクリエイターのRIKAさんの部屋はグリーンがたくさん。育てる楽しさと癒やしを感じているそう。
Tomooo.25さんはソファー以外の家具は全て手作りしています。子ども部屋の机もDIY。

Tomooo.25さんはソファー以外の家具は全て手作りしています。子ども部屋の机もDIY。

インテリアのプロが教える、部屋のつくり方と飾り方

 また、インテリアコーディネーターの小野まどかさんによる「自分らしい部屋づくりの基本」も掲載しています。多くの方にアドバイスしてきた経験を生かした、部屋づくりのポイントはすぐに実践できる内容です。

 ディスプレイデザイナーのみつまともこさんには、部屋の飾り方を教えていただきました。すっきりした部屋だからこそ、好きなものやお気に入りの雑貨を飾って、さらに心地いい空間にしてみましょう。

 プロならではのアドバイスも踏まえて、自分らしく心地よく暮らせる部屋づくりについて考えてみませんか?



これもおすすめ