アメリカ人は「家事」をどう考えている?

印刷用を表示
2017/06/22 00:00

日本で約15年のOL生活の後、渡米。ドイツ系アメリカ人の旦那様とNYに暮らすミーシャさん。大好きなお料理やお菓子作りを紹介するブログが人気です。リアルなNY生活で感じた、アメリカ人にとっての家事とは?

食洗機がないと文句を言うアメリカ人

 みなさん、はじめましてMischa(ミーシャ)です。名前の頭文字と姓の最初を縮めたものをニックネームにしました。2008年にアメリカ人の夫と結婚してニューヨーク州の某都市に住む主婦です。

 大好きな猫と夫との2人と4匹暮らし。普段は好きが高じて始めた、料理やお菓子作りを紹介するブログを楽しむかたわら、地元の猫レスキュー団体に所属しボランティアをしています。アメリカで覚えたベーキングはもっぱら団体のベークセールで活躍中です。

★仮★
義母宅でのイースターの夕食

 アメリカに実際に住んでみてまず驚いたことは、家事の多くを「家電任せ」にしていることですね。

 私は家に興味があるので、毎日ランチタイムに不動産のテレビ番組を観ているのですが、ほぼ9割の家に食洗機が備え付けてあります。まれにとても古くて小さい家だと食洗機がついてないことがあり、そんな家を見に行く人のほとんどが、ないと困ると文句を言います。

 洗濯乾燥機も同様に、アメリカ人にとってはあって当たり前のものです。住む場所によっては諸外国のように、景観法で洗濯物が外に干せないケースもあるのでしょうが、そもそもアメリカには物干しざおがないし、ランドリーラックはありますが、日干しするためそれを外に置く家庭はまれです。

洗濯乾燥機は当たり前
洗濯乾燥機は当たり前

Mischaさんの記事一覧

もっと読む

これもおすすめ