家族が心地よく暮らすために、また自身が家事をしやすくするために、あれこれ工夫しているtomokoさん。コラム第4回目は、長持ちでスタイリッシュなステンレス製キッチン用品について教えてもらいました。

キッチン用品はステンレスが長持ち

 こんにちは!『白×グレーの四角いおうち』のtomokoと申します。

 家事をするようになって10年以上経ちますが、ふと思い返せば、我が家のお玉は結婚が決まってまず1番に買ったキッチン用品。

長持ちキッチン用品① 「無印」ステンレス製お玉
長持ちキッチン用品① 「無印」ステンレス製お玉

 ということは、13年選手!!

 無印で、飽きがこなさそうなシンプルなデザインだな、と購入したことを今でもよく覚えています。つなぎ目がなく洗いやすいし破損することもなく、おそらく一生使うのではないかと思えるほど。

 当初はそこまで想像してなかったと思いますが(笑)

 そして、我が家のキッチンの革命児、ラバーゼのステンレス水切りかご。

 完全にデザインと憧れで買いました。あまりにスタイリッシュでキッチンを常に綺麗にしておきたい、と思わせてくれるほど素敵です。

長持ちキッチン用品② ラバーゼのステンレス水切りかご
長持ちキッチン用品② ラバーゼのステンレス水切りかご

 そんな水切りかご、使い始めて3年半経ちますが、いまだに新品の時のようにピカピカです。

 この頃から、「私はステンレスの質感が好きで飽きも来ないし、耐久性の面でも優れているので、この先長く使うツール類はステンレスを選ぼう」と思うようになりました。

ステンレス製にしてよかったモノたち

 その後も、頻繁に買い替える物でもないやかんも、妥協せず、オールステンレスでデザインも申し分なしな『ジオプロダクト』シリーズを選んだり、(鍋はありがたいことに頂き物!)

長持ちキッチン用品③ 「ジオプロダクト」シリーズの鍋とやかん
長持ちキッチン用品③ 「ジオプロダクト」シリーズの鍋とやかん

 ボウルとざるを買い替える時も、長く使うことが分かっていたので妥協せずに『柳宗理』を選んだり。

長持ちキッチン用品④ 「柳宗理」のボウルとざる
長持ちキッチン用品④ 「柳宗理」のボウルとざる

 キッチンばさみもオールステンレスで、清潔に長く使えています。

長持ちキッチン用品⑤ オールステンレスのキッチンばさみ
長持ちキッチン用品⑤ オールステンレスのキッチンばさみ

 そうそう、ステンレス製にしてよかった物と言えば、こちらも。洗濯用のピンチハンガー。

長持ちグッズ番外編 ピンチハンガー
長持ちグッズ番外編 ピンチハンガー

 結婚してから何年かはプラスチック製を使っていましたが、陽に当るため劣化のスピードが早いんですよね…。だんだんピンチが折れて数が減っていくんです(笑)

 そして、劣化したプラスチックの臭いがちょっと苦手で、プチストレスを感じていました。

 プラスチック製のお値段と比べると、ステンレス製の高さに最初は戸惑いましたが、思い切って1つ買い替えて使ってみるとやっぱり良い!!

 3つのハンガーを、壊れたタイミングでステンレス製に切り替えていきました。

 すべてのピンチハンガーがステンレス製に変わって数年経ちますが、ピンチが折れたり、変な臭いがしてきたりすることもなくなり、ストレスフリーになりました。

 気になることと言えば、プラスチック製に比べてちょっと重たいことですかね。たくさん干すとそれなりの重量になるので、年を取ると移動させるときに辛いかもしれませんが、その時が来るまではずっとステンレス製を使うつもりです。

ステンレス製品を長く使うためにはお手入れも大事

 こうやって選ばれてきたステンレス製品。本当にどれもお気に入りで、日常にストレスなく溶け込んでくれています。

 耐久性もあり、劣化しにくいステンレスですが、使っているとちょっとくすんでくるのが気になります。

 そんな時は、「ハイホーム」をスポンジに取って優しくクルクル。

  くすみや水垢が取れてスッキリします。

Before/After
Before/After
簡単にピカピカに蘇るので、気が向いた時に磨いています。
簡単にピカピカに蘇るので、気が向いた時に磨いています。
カトラリーのくすみも無かったことに(笑)簡単すぎて楽しくなってくるほどです。
カトラリーのくすみも無かったことに(笑)簡単すぎて楽しくなってくるほどです。

 長く付き合いたくて、少しずつ揃えてきた我が家のステンレス製品。どれも本当にお気に入りで、ずっとずっと付き合っていきたいと思います。

 10年以上家事をして物と向き合ってきた今だから分かったこと。自分にとって飽きがこない物、長く使える物ってこういう物だと、昔から今もなお現役で活躍している物達から学んだことです。