ステンレス製にしてよかったモノたち

 その後も、頻繁に買い替える物でもないやかんも、妥協せず、オールステンレスでデザインも申し分なしな『ジオプロダクト』シリーズを選んだり、(鍋はありがたいことに頂き物!)

長持ちキッチン用品③ 「ジオプロダクト」シリーズの鍋とやかん
長持ちキッチン用品③ 「ジオプロダクト」シリーズの鍋とやかん

 ボウルとざるを買い替える時も、長く使うことが分かっていたので妥協せずに『柳宗理』を選んだり。

長持ちキッチン用品④ 「柳宗理」のボウルとざる
長持ちキッチン用品④ 「柳宗理」のボウルとざる

 キッチンばさみもオールステンレスで、清潔に長く使えています。

長持ちキッチン用品⑤ オールステンレスのキッチンばさみ
長持ちキッチン用品⑤ オールステンレスのキッチンばさみ

 そうそう、ステンレス製にしてよかった物と言えば、こちらも。洗濯用のピンチハンガー。

長持ちグッズ番外編 ピンチハンガー
長持ちグッズ番外編 ピンチハンガー

 結婚してから何年かはプラスチック製を使っていましたが、陽に当るため劣化のスピードが早いんですよね…。だんだんピンチが折れて数が減っていくんです(笑)

 そして、劣化したプラスチックの臭いがちょっと苦手で、プチストレスを感じていました。

 プラスチック製のお値段と比べると、ステンレス製の高さに最初は戸惑いましたが、思い切って1つ買い替えて使ってみるとやっぱり良い!!

 3つのハンガーを、壊れたタイミングでステンレス製に切り替えていきました。

 すべてのピンチハンガーがステンレス製に変わって数年経ちますが、ピンチが折れたり、変な臭いがしてきたりすることもなくなり、ストレスフリーになりました。

 気になることと言えば、プラスチック製に比べてちょっと重たいことですかね。たくさん干すとそれなりの重量になるので、年を取ると移動させるときに辛いかもしれませんが、その時が来るまではずっとステンレス製を使うつもりです。

tomoko「白×グレーの四角いおうち」さんの記事一覧

もっと読む

これもおすすめ