とにかく時間のない朝でも作れる、お弁当のお助けメニューをアンバサダーに聞きました! これなら、寝坊してしまった朝でも、何とかなるかも……?

困ったときは「のっけ弁」!

 「しまった、寝坊してしまったーー!」というとき。みなさん、どうしますか?

 そんな日は、スパッとお弁当作りを諦める、という方もいらっしゃるかと思います。

 ですが、もし10分くらい時間があるなら、「のっけ弁」を作ることをおすすめしたいのです! ごはんにおかずをのせるだけの「のっけ弁」なら、寝坊した朝でも、大丈夫。ちょっとしたコツさえ覚えておけば、簡単に見栄え良く盛り付けられます。

 おいしそうな「のっけ弁」を投稿されているまいちくさん(@maichiku3)に、おすすめのおかずの組み合わせを聞いてみました。明日のお弁当のメニューに困っている方は、まるごと真似してみてはいかがでしょう?

1.鮭と緑の野菜を組み合わせる

 最初にまいちくさんが挙げたおすすめの組み合わせは、鮭×緑の野菜。これなら、冷蔵庫にある食材で、パパっと簡単に作れそうです。グリルで鮭を焼きながら、フライパンで卵焼きとウインナーを焼き、隣のコンロで枝豆を茹でておく……。盛り付けも簡単なので、きっと忙しい朝でもできるはず!

2.ガツンとお肉×緑の野菜

 続いては、絶対に男性や子供が好きそうなお弁当! 卵焼きを作った後のフライパンで、お肉や野菜を調理すれば、洗い物も一つで済みます。

 ちなみに、まいちくさんが、朝お弁当作りにかける時間は、約30分。この時間内に、Instagram投稿用の撮影も済ませてしまうそうです。

 普段のお弁当作りは、前の日の夜におかずを作っておき、朝は詰めるだけというスタイル。ですが、疲れていて、夜におかずを準備できないときも……。そんな時には、迷わずのっけ弁を作るんだとか。

3.お弁当の鉄板「卵×トマトケチャップ」

 3つ目の組み合わせは、卵料理×トマトケチャップ。オムライス弁当に加えて、定番メニューに加えていただきたいのが、エビチリ×卵のお弁当です。頑張ってエビチリさえ作ってしまえば、もうこっちの勝ちですよ!

「のっけ弁」をおいしそうに見せるコツ

 「のっけ弁」をおいしそうに見せるために、まいちくさんが意識しているポイントは、たった2つだけ。

1.赤色をかならず入れるようにする
2.隣り合わせのおかずは反対色にする

 たしかに、どの組み合わせにも赤色(ピンク)が入っているし、おかずはお互いが映えるように色味を計算して詰められています。ちょっとしたコツなので、頭の片隅に入れておくと、役に立ちそうです。

  • 1
  • 2

これもおすすめ