子どもの感性を育む「おもう、つくる、そのさき展」

印刷用を表示
2019/03/16 06:00

子どもを育てる上でよく「感性を育む」だなんて言われますが、一体何をしたらいいのか分かりませんよね。そんなヒントが、3月16日より開催されるこのイベントにあるかもしれません。

職人の手仕事が子どもたちの感性を育む

 1965年にランドセル工房として創業された「土屋鞄製造所」。

 同店は、確かな品質のものをつくることはもちろん、ものの背景にある物語に思いを馳せることができる、豊かな感性を子どもたちに提供することを大切にしてきたと言います。

 (西新井本店と軽井澤工房店は、隣接する工房のランドセルづくりを見学できるつくりになっています)

 そんな取り組みの一環として3月16日~4月7日、子どもたちの感性の芽を育むきっかけとなる体験を届ける「おもう、つくる、そのさき展」が開催されます。

テーマは、「つくる」にまつわる魅力を、全身で感じてもらうこと

 同イベントでは、手を動かして目に見えるものをつくるだけでなく、色や形の新しい発見をすること、それらを使ってものを生み出すことの面白さを、子どもたちに伝えます。

 展示を通して、色・形・質感について新たな発見を楽しむことができる、さまざまな体験ブースの他、ものづくりワークショップや、2020年のランドセル展示など、内容は盛りだくさん。

発見を通して得た材料を使って、覗くと不思議な世界が広がる自分だけのアイテムをつくります

発見を通して得た材料を使って、覗くと不思議な世界が広がる自分だけのアイテムをつくります

 参加費は無料、予約制となっています。事前申し込みの上、親子で「感性を育む」一日を過ごされてみてはいかがでしょうか。

【開催概要】
会場:土屋鞄製造所 西新井本店・工房
対象:小学生以下のお子さまとご家族
開催日程:2019年3月16日(土)~4月7日(日)
時間:10:00~18:00
入場料:無料

<要予約>
第1回:2月28日(木)11:00から、3月16日(土)〜3月27日(水)の予約受付開始
第2回:3月15日(金)11:00から、3月28日(木)〜4月7日(日)の予約受付開始

▼詳細はコチラ