混雑知らず!快適すぎる!「インドア花見」

印刷用を表示
2019/03/23 06:00

お花見に来たのはいいけれど、どこへ行っても人、人、人…。桜を楽しむどころではない、なんて経験ありませんか? そこで近年、ジワジワと人気を集めているのが「インドア花見」。場所取りの苦労はおろか、桜前線を気にする必要もない、このお花見の醍醐味とは。

落ち着いてお花見がしたい…

 毎年春、多くの人がお花見を楽しみにしている一方で、ネックとなるのが人混みの多さや、場所取りの問題。

 また、桜前線をチェックし予定を立てたのに、開花が早まったり、遅くなったり。さらには、花粉症の人にとっては、外でのお花見は結構辛いものです。

 そんな中で、近頃人気を集めているのが「インドア花見」。

 桜が装飾されたレンタルスペースや、窓から外の桜が見えるスペースで、自由な過ごし方で楽しむことができるというのです。

 気になる価格は、1時間780円~15,000円と幅広く、キッチン付きのマンションの一室のようなものから、ルーフトップのあるラグジュアリーな空間、さらには古民家まで! 収容人数は1~50人と、さまざまなタイプの場所があるようです。

 お料理を持ち寄るのも良し、キッチン付きのところでお料理を作るも良し、混雑や天候を気にすることなく、ストレスフリーでお花見を楽しむことができそうですね。

▼レンタルスペース参考「スペースマーケット」

これもおすすめ