暖かくなってくるこの時期、春が来たという高揚感に身を任せ、ついつい服を衝動買いしてしまいませんか? 「ちょっと買いすぎたかも」なんて後悔をしないために、春服の厳選方法、不要な服を手放すのにピッタリな方法やサービスを、湘南在住・シンプルライフを実践している、人気ブロガーのDAHLIA★さんが教えてくれました。

 湘南でシンプルな暮らしを楽しんでいる40代主婦のDAHLIA★です。

 ブログ『シンプルライフ×シンプルスタイル』を毎日更新しています。

 前回の記事、『春を感じさせる“抜け感”コーデのつくり方』はいかがでしたか?

 近頃すっかり陽が長くなり、春を感じる日が増えてきました。服屋さんの店頭には春らしい色とりどりの服が並び、春服がとっても気になる季節です。

 個人的に冬から春に変わる季節が一年の中でも気持ちが高まります。綺麗な色の服を見ると、なおさら欲しい! と思ってしまうので即決して買わないように気をつけています。

 そんな私が春服を買う前にやっていることがあります。

 それは、節分を過ぎたタイミングで手持ちの春の服をチェックすること。むやみやたらに服を買うと失敗につながることが多いので、計画的に服を買うようにしています。

 そこで、今日は春服を買う前に行っていることと、不要になった服の手放し方を紹介していきたいと思います。

春服を買う前に行うこと

1.春のアイテムを並べてチェックする

 まずは、手持ちの春のアイテムをクローゼットから全て取り出して、一つ一つ並べてチェックします。判断基準は今シーズンも着たいと思うかどうか。サイズ感やデザインなどに違和感のあるアイテムは実際に着用して確認します。

2.不要な服はさらに仕分けする

 次に、不要だと判断した服をさらに仕分けします。ホームウェアとして着ることができるものはそのまま残し、リユースするものや買取してもらうものは別にまとめます。

 ※無印やユニクロなどの服は、各店頭でリユース回収をしています。

3.春のコーデをイメージして欲しいアイテムをリスト化する

 手元に残したアイテムで春のコーデをイメージしてみます。

 着たいコーデに必要なアイテムや、新たに着てみたいアイテムなど、これから欲しいアイテムを具体的に思い浮かべてリスト化しておきます。

4.リスト化したアイテムを探して購入する

 最初は好きなブランドやお店でチェックすることが多いですが、自分のイメージ通りのアイテムが販売されているとは限りません。

 そんな時は、多くのブランドを取り扱っている通販サイトで探してみます。意外なブランドや、これまで知らなかったブランドに出会うことがよくあります。

  • 1
  • 2

DAHLIA★さんの記事一覧

もっと読む