新年度、新たな生活に向けキッチン用品を揃えよう、整理しようとお考えの方は多いのではないでしょうか。「これ買ったけどあまり使わないなあ」なんてことにならないために、また「どこから整理したらいいか分からない」という方に、キッチンに本当に必要な物と不要な物を見極めるヒントをご紹介します。家族が心地よく暮らすために、また自身が家事をしやすくするために、あれこれ工夫しているtomokoさんのコラム第5回目。

 こんにちは!『白×グレーの四角いおうち』のtomokoと申します。

 早いもので、このコラムも5回目となりました!!

 今回は、我が家のキッチンに必要なかった物と必要だった物についてご紹介しようと思います。

 まず、キッチン家電から。

キッチンに必要なかったもの【家電編】

1.炊飯器

 1つ目は炊飯器。炊飯器をやめて鍋でご飯を炊くようになったのが4年前。試しに鍋で炊いてみたらすごくおいしくてハマったのがきっかけです。

STAUB、鍋、炊飯、ご飯、炊く

 ずぼらな性格なので、若かりし頃は炊飯器で炊いたご飯をずっと保温させたまま変色させてしまったことも多々…。電気代ももったいなかったな…。

 鍋で炊くようになってからは、放置しておくわけにもいかないのですぐにラップに包んで冷凍するようになりました。

STAUB、鍋、炊飯、ご飯、炊く

 鍋での炊飯は我が家でもすっかり定着し、炊飯器から切り替えて1年経った頃に炊飯器は手放しました。

 実はリサイクルショップに持って行った炊飯器、5年以上経った家電は引き取れないとのことで値が付きませんでした…。

 鍋なら何十年と使えるし、炊飯器が壊れたと焦る心配もなく、もしもの災害時にも慌てずにご飯を炊くことができます。

 夫もすっかり鍋でご飯を炊くことができるようになったし、小学生の息子にも炊き方を教えているところです。野外活動で飯ごう炊飯する時にも役に立つかな??(笑)

2.トースター

 必要なかった家電の2つ目はトースターです。

 そもそもトースターは持ってなくて、パンも魚焼きグリルで焼いています。

トースター、トースト、パン、焼く、グリル、魚

 グラタンなどもグリルか電子レンジのオーブン機能を使えば事足りるので、トースターの必要性を今のところ感じていません。

 下の写真は本来家電を置くための背面カウンターですが、我が家は電子レンジのみ。以前は真ん中のスライド部分に炊飯器を置いていましたが、今は収納スペースとして使っています(笑)

電子レンジ、背面カウンター、家電

 余談ですが、電子レンジを次に買い替えるときはバルミューダと決めています。割とコンパクトサイズなので、スライド部分にすっぽり収まる予定(あくまで予定、というか私の妄想ですが)。

 さて、話は戻りまして、キッチンに必要なかった物、お次はシンク回りです。

tomoko「白×グレーの四角いおうち」さんの記事一覧

もっと読む

これもおすすめ