新年度、新たな生活に向けキッチン用品を揃えよう、整理しようとお考えの方は多いのではないでしょうか。「これ買ったけどあまり使わないなあ」なんてことにならないために、また「どこから整理したらいいか分からない」という方に、キッチンに本当に必要な物と不要な物を見極めるヒントをご紹介します。家族が心地よく暮らすために、また自身が家事をしやすくするために、あれこれ工夫しているtomokoさんのコラム第5回目。

 こんにちは!『白×グレーの四角いおうち』のtomokoと申します。

 早いもので、このコラムも5回目となりました!!

 今回は、我が家のキッチンに必要なかった物と必要だった物についてご紹介しようと思います。

 まず、キッチン家電から。

キッチンに必要なかったもの【家電編】

1.炊飯器

 1つ目は炊飯器。炊飯器をやめて鍋でご飯を炊くようになったのが4年前。試しに鍋で炊いてみたらすごくおいしくてハマったのがきっかけです。

STAUB、鍋、炊飯、ご飯、炊く

 ずぼらな性格なので、若かりし頃は炊飯器で炊いたご飯をずっと保温させたまま変色させてしまったことも多々…。電気代ももったいなかったな…。

 鍋で炊くようになってからは、放置しておくわけにもいかないのですぐにラップに包んで冷凍するようになりました。

STAUB、鍋、炊飯、ご飯、炊く

 鍋での炊飯は我が家でもすっかり定着し、炊飯器から切り替えて1年経った頃に炊飯器は手放しました。

 実はリサイクルショップに持って行った炊飯器、5年以上経った家電は引き取れないとのことで値が付きませんでした…。

 鍋なら何十年と使えるし、炊飯器が壊れたと焦る心配もなく、もしもの災害時にも慌てずにご飯を炊くことができます。

 夫もすっかり鍋でご飯を炊くことができるようになったし、小学生の息子にも炊き方を教えているところです。野外活動で飯ごう炊飯する時にも役に立つかな??(笑)

2.トースター

 必要なかった家電の2つ目はトースターです。

 そもそもトースターは持ってなくて、パンも魚焼きグリルで焼いています。

トースター、トースト、パン、焼く、グリル、魚

 グラタンなどもグリルか電子レンジのオーブン機能を使えば事足りるので、トースターの必要性を今のところ感じていません。

 下の写真は本来家電を置くための背面カウンターですが、我が家は電子レンジのみ。以前は真ん中のスライド部分に炊飯器を置いていましたが、今は収納スペースとして使っています(笑)

電子レンジ、背面カウンター、家電

 余談ですが、電子レンジを次に買い替えるときはバルミューダと決めています。割とコンパクトサイズなので、スライド部分にすっぽり収まる予定(あくまで予定、というか私の妄想ですが)。

 さて、話は戻りまして、キッチンに必要なかった物、お次はシンク回りです。

キッチンに必要なかったもの【シンク回り編】

3.排水溝の蓋

 まずは排水溝の蓋。

排水溝、蓋、シンク、掃除

 毎日毎日蓋を外して洗って、受け皿を洗って…

 ってずぼらな私にできるはずもなく、つい見て見ぬふりしちゃう時もあったりなかったり…。

 なので、普段蓋は外して中が見えるようにしています。

排水溝、蓋、シンク、掃除

 どれだけのゴミが溜まっているのか、汚れ具合はどの程度か見えている方が、気持ち的に楽に取り掛かることができるようになりました。こまめに取り除くとその流れで受け皿も洗えるし、掃除も楽なんですよね。

4.洗剤&スポンジラック

 掃除が楽といえば、洗剤&スポンジラックも外しています。

洗剤、スポンジ、ラック、シンク、水切りカゴ、水垢

 ラックがあることで、その裏が洗いにくく水垢がどんどん頑固になっていくので、思い切って撤去。シンク内の掃除が格段に楽になりました。

 洗剤とスポンジは普段は水栓の隣にそのまま置いていて、一日の終わりにシンクと一緒に拭き上げて、スポンジは食器の水切りカゴで乾かしています。

5.マット

 それから、掃除が楽といえばこちらも。

マット、キッチン、キッチンマット

 我が家は基本、マット無し派。これも、自分がマットをこまめに洗える自信がないからです。

 どちらが面倒でストレスを感じるか比べると、明らかに

 マットを洗う > 床を拭く

 なのです。

 汚れから逃げることはできないなら、どちらが楽にそこそこの綺麗を保てるか、を考えて物に頼ったり、逆に使わないことを選んだりしています。

 そんな我が家ですが、これは必要でした。

これは必要だった!「〇〇カゴ」

水切りカゴ、キッチン

 今、キッチンのスッキリを保つために水切りカゴを手放して、キッチンタオルで代用する方が増えてきているように思います。

 私も、真似をしてキッチンタオルのみで食器や器具が収まるのか、やってみたことがありますが、「我が家の量と頻度では無理だ…!!」と思いました。

 そして、たまに洗い物をしてくれる主人にも、いつものこの場所にカゴがないと不便だと言われました。

 必要な物と必要ない物は、家族構成や生活スタイルによっても変わってきますしね。何でもかんでも手放してスッキリするかと思えば、逆に不便で効率が悪くなってしまうこともあると思います。

キッチンツールは厳選

 キッチンツールも、必要な物だけ。なるべく「あったら便利」系のグッズには手を出さないようにしています。

 キッチンツールはこちらの手元の引き出しと、

キッチンツール、キッチン用品、調理器具

 IH下の引き出しに立てていますが、これだけで十分事足りています。

キッチンツール、キッチン用品、調理器具

 広島県人なので、お好み焼き用のヘラは普通のご家庭より多めかな(笑)

 私がキッチンの物の見直しを始めたのも、まずはキッチンツールからだったと思います。使っている、使っていない、使いづらい、用途が重複している、など判断が付きやすいので、これからキッチンの断捨離を考えている方にはキッチンツールからの見直し、おすすめです。