衣食住をスッキリ楽しく、シンプルライフを送りたいと考えるayakoさん。クローゼットの整理や、毎日のコーデの時間を考えた結果、服は「ワンピース一本化」の結論に至りました。ワンピース生活で変わったこととは?

ワンピースを着る毎日を送っています

 こんにちは。はじめまして、ayakoと申します!

 ほぼ毎日「心を楽に、シンプルライフ」というブログを更新している、シンプルな暮らしが大好きな30代です(3歳と6歳、2人の子どもを絶賛子育て中です)。

 「シンプルライフってどんな暮らしなの?」

 と思われる方もいらっしゃるかもしれませんね。

 ざっくり言うと、衣食住にわたってスッキリ楽しく暮らしましょう〜! というイメージです。

 その「スッキリ楽しく暮らす」ために、6年前からワンピースのみで暮らし始めました。

 いわゆる制服化です。

 ミニマリストさんほどストイックに突き詰めてはいませんが、ワンピース以外は持たないと決めたのです。

 ワンピースとバッグ以外のアイテムはミニマリストさん並みにグッと少なく、必要最低限の数まで減らしました。

 ただし、メインのワンピースとバッグはミニマルと決めずに、心が満たされる数を持つことにしています。

 何しろワンピースが大好きなので(笑)

 このバランスがすご~く心地良いです。

 今日は、そのワンピースのみで暮らすに至るまでと、それによって変わったことのお話です。

きっかけは“男性のシンプルコーデ”への憧れでした

 男性のコーデって、とてもシンプルですよね。スカートとワンピースがないので

  • トップス
  • パンツ

 この2つを組み合わせるだけ、ですよね。

 スッキリとシンプルな夫のコーデにいつも憧れていました。

 夫は私よりもたくさん洋服を持っているんですが、形が揃っていてとてもきれいに見えるクローゼットなんです(だから断捨離しないのかもしれませんが 笑)。

 女性のコーデは、

  • トップス
  • パンツ
  • スカート
  • ワンピース

 の4つを組み合わせます。

 そして、男性よりも各アイテムのデザインが本当にたくさんありますよね。

 その年によって様々なアイテムが出るので、コーデも組み合わせが複雑です。

 これって、片付けるのも大変なんですよね。

 私自身、引き出しやクローゼットの整理が難しいくらい、カタチがバラバラでした(汗)

 夫のクローゼットはモノが多いのにきれい。でも、私のクローゼットはモノが少ないわりには形がバラバラできれいに見えませんでした。

 ちょうどコーデに悩んでいた頃、妊娠をきっかけにワンピースのみを着るようになりました。

 そうしたら……すごく楽でびっくり!

 ワンピースだけでも暮らせることを発見しました。

 そうして、ワンピース以外は次々に断捨離して、完全にワンピースのみに。

 もともと好きだったワンピースを毎日着れる!というワクワク感。簡単で、それからずっとワンピースのみで暮らすようになりました。

ayakoteramotoさんの記事一覧

もっと読む

これもおすすめ