はんなりボーイとおてんば娘、TATENOさんと猫との暮らし

印刷用を表示
2017/06/22 00:00

優しくて気配り屋のナツメグと、元気でおてんばなハチミツ。2匹の愛猫と暮らすTATENO AZUSAさんご夫婦。Instagramでは2匹の可愛らしい姿を見ることができます。そんなTATENO家の様子を伺ってきました。

はんなりボーイのナツメグと、おてんば娘のハチミツ

 ――――――ナツメグ君とハチミツちゃんと暮らすTATENO AZUSAさん。TATENOさんがInstagram(@nekomashigura69)にアップする2匹の愛らしい姿は、見る人を和ませます。猫と暮らす日々はどういったものでしょうか? TATENOさんに伺ってみました。

左からハチミツ、ナツメグ
左からハチミツ、ナツメグ

 うちは私と夫とナツメグとハチミツの4人家族。ナツメグは2012年、ハチミツは2014年に我が家に来てくれました。

 ナツメグさんはおっとり・はんなりボーイですね。ハチミツさんはおてんばで元気な子。そして、恥ずかしがり屋さん。知らない人が来ると隠れてしまいます。反対に、ナツメグは本当に人見知りしません。

 この子たちとの出会いは、私の住環境に関係があります。私たちが暮らすマンションでは地域猫を飼っているんです。マンションにお住まいの方たちが当番で世話をしていて、管理人さんもお水やゴハンの片付けをしてくれるほど。5匹以上は猫が住んでいる猫マンションです。

 ある時、地域猫の保護活動をされている方が子猫を紹介してくださって。それがナツメグさんとの出会いでした。ハチミツも同様です。

 ハチミツは保護された時にすごくちっちゃかったんです。地域猫は保護されたら去勢してリリースされるのですが、「あまりにもちっちゃくてかわいそうだから、TATENOさんちどうですか?」と。それで、お迎えをしました。

ストレスを吸い取ってくれているかもしれません

 猫と暮らすことで、生活自体が穏やかになりましたね。ナツメグとハチミツを飼いはじめてからは帰宅すると頭が切り替わるんです。

 家に帰ったら何よりも先に2匹にご飯をあげて、その後に自分のコートを脱いだり着替えたり。その後はお水を替えて、トイレを掃除して。遊んだり、ソファに座ったら寄って来るので一緒にダラダラしたりしています。家のドアを開くと、自分のことよりナツメグとハチミツ! と切り換わります。

 仕事柄、勤務時間や曜日が不定形で、以前は仕事のストレスを家でもずっと引きずっていたんです。それが今では2匹がストレスを全部吸い取ってるんじゃないか、と思うくらい。

 一緒にしては失礼かもしれませんが、働くお母さんが家に帰った時のスイッチの入り方に近いんじゃないかな、と思います。

これもおすすめ