「ときめかない」物ばかり持っている人の片付け

印刷用を表示
2019/04/24 06:00

元々家事が苦手だからこそ、できない人の気持ちがわかるというライフオーガナイザー®のAngie さんが提案する、通常のセオリーとは違う、片付けアプローチ。(写真=iStock.com/KatarzynaBialasiewicz)

 前回までの連載で、家事の小さなストレスを解消する方法を紹介してきました。そしてInstagramやブログで見るあの人と同じような暮らしをするための「憧れの暮らしすごろく」をやってみるという方法も順を追って紹介してきましたが、そろそろ本丸に入りましょうか。

 本丸? そう、一気に片付けを始めましょう。

 家事が苦手な私は、通常の片付けのセオリーとは少し違った方法を提案します。

 よく見かける方法として、全ての物を出して、「使う物」「不要な物」に分類して……というものがありますが、実は「すべての物を出して、分類する」という作業を自分一人でやるのは言うほど簡単ではないと思っています。

すべての物を出し、分類する作業は大変すぎる!

 すべての物を出してみる作業って思うより時間がかかります。そして、1人でやると、物の多さにうんざりして、体力的に疲れる以上に、精神的に疲れます

「ときめかない」物ばかりだからうんざりする!

 これが、全部自分のお気に入りの物だったら、うんざりしないのでしょうけれど、憧れの暮らしを目指している段階の、私たちの持ち物って、「ときめき」の有無で物を片付ける方法で有名な「こんまり」さん風に言うと「ときめかない」物たちのほうが多いから、うんざりしてしまうのでしょうね。

 ここまで私と一緒にすごろくを進めてきた方は、「さよなら2018」もやりましたし、不要な物は少なくなっているはずです。

 しかし、それでもすべての物を出すと途中で投げ出したくなります。

 ライフオーガナイザー®の友人たちに「持ち物、少ない方だよ」と言ってもらえる私でさえそう思うのですから、みなさんがうんざりするのは当たり前だと思ってください。

 一番のおすすめは、ライフオーガナイザー®のようなプロに来てもらって、みなさん自身を分析してもらってフォローやアドバイスをもらいながら、全ての物を出して分類する方法です。でも、他人を家に呼ぶのってちょっと尻込みしますものね。今回は自分で頑張ってみましょう。

Angieさんの記事一覧

もっと読む

これもおすすめ