●目次
1.パウンドケーキって?
2.休日に食べたい「ガトー・ウィークエンド・シトロン」レシピ
3.簡単だけど、お店に負けない味「フルーツケーキ」レシピ
4.パウンドケーキ作りのコツ

パウンドケーキ作り「Q&Aあれこれ」

 これから、お菓子作りを本格的にはじめたい!

 手作り初心者なので、簡単なものからチャレンジしたい!

 そんなときお役に立てるよう、よくあるパウンドケーキ作りのご質問にお答えします。

▽「無塩バターをやわらかくするには、どうすればいいの?」
冷蔵庫から取り出したバターは小さめに切って常温に置き、やわらかくします。溶けない程度にレンジ加熱して温めても構いません。

▽「真ん中の割れ目がむずかしい!」
焼きはじめて15分ほどたって表面が固まったら、ナイフ等で真ん中の表面を縦に切れば、その部分が割れやすくなり、きれいに焼き上がります。

▽「焼けたかどうかわかりにくい!」
焼き上がりの時間まで焼いたあと確認する方法は、竹串をぷすっと刺してみること。とろっとした生焼け生地がついてこなければ、中はきちんと焼けています。

▽「フルーツケーキを1日置くとき、冷蔵庫でもいいですか?」
バターケーキは冷やすと固くなりがちですが、好みで構いません。冷やしたあとでも、しばらく常温に置いておくと、しっとりふわふわ食感に戻ります。乾燥はパサつきの原因なので、ラップでしっかり包んでおきます。

▽「賞味期限はいつまで?」
パウンドケーキは1週間といわれることが多いですが、手作りなので、4日間ほどで食べ切ることをおすすめします。

▽「卵を加えたとき分離しそうで、不安です」
卵を加える前に、薄力粉を分量のなかから、あらかじめスプーン山盛り1杯ほど入れて混ぜておくと、分離しにくくなります。

 今回は「ガトー・ウィークエンド・シトロン」「フルーツケーキ」、2つのレシピをご紹介しましたが、ココアパウダーとチョコチップを使ったものや、チョコレート生地やマロンクリームを使ったマーブル模様のケーキもおすすめです。

 手軽に、気軽に、食べるひとにあわせた味や材料に変更できるのも、手作り菓子の長所。

 作るひとも食べるひとも、みんなが笑顔になりますように。



Writer PROFILE

  • めろんぱんママさん

    「めろんカフェ」▶︎http://melonmelonpan.blog129.fc2.com/

    生まれ育ち岡山県、首都圏在住の子育てママ。お菓子作りと写真が大好きで、子どもたちの成長や日々の料理レシピを撮り続けています。簡単シンプルな手順と材料でレシピを作るのが得意です。ブログで時短でおいしいごはんや毎日のおやつ、ホットケーキミックス(HM)の簡単パンや手作り菓子、混ぜて焼くだけで本格的なおもてなし、贈りもの、レンジおやつ、カフェスイーツやキャラ弁当などを更新中。

めろんぱんママさんの記事一覧

もっと読む