出かけたときに、忘れ物がないように

忘れがちなものを玄関に
忘れがちなものを玄関に

 ところで、

 ・玄関に、置いておくと便利なもの。

 ・靴を履いた後に思い出しがち。靴を脱がずに済ませたいもの。

 ・つい忘れてしまうもの。

 ありますよね! 

 うちでは、

 ◎こどもの時計(出かける前に「忘れてた~!」と取りに戻ることが多かった)

 ◎箱ティッシュ

 ◎バンドエイド(家の前で遊んでいてケガをしたこどもがわりと使う)

 ◎エコバッグ(必需。出かける先によってパッと取れるように)

 ◎本(病院の待ち時間、電車、長女の野球付き添いにも。その時の気分で普段の買い物以外はちょっと出かける時は必ず持ち歩きます)

 ◎手ぬぐい(朝自転車が濡れている時に拭いたり、ハンカチを忘れた時、暑い日には日よけに首に巻いたり)

 ◎鏡(こどもたちも「行ってきます!」の時に見やすいように)

 ◎ハンドクリーム、リップ、日焼け止め(塗り忘れ、最終チェックに)

 などを置いています。

 出かける時は、ここを見て、忘れ物がないかを確認します。

 わたし自身は、本とサングラスを忘れがち(準備の後回しにしがち)なので、玄関にあると、”ああ、持っていくんやった!”と、よく助けられています。

 こどもは「さあ行くよ!」と出たものの、外で見たら手や唇がかっさかさの時もあるので、共用で使えるハンドクリーム、リップも必需です。

スッキリさせたい玄関だけど、置いておきたいものもある

 季節やこどもの年齢によって、必要なものは変わってきます。

 なるべく玄関はスッキリさせたい

 けれど、目につくところに置くことで忘れ物(不便)がなくなる。

 両方を兼ね備えられるように、月1掃除の日には、ああでもない、こうでもない、と置き換えたり減らしたりして楽しんでいます。

 こんなふうに繰り返したり、ちょっとずつ更新したりしていく日常が、わたしは本当に好きなんだなあと思います。

 あなたは、玄関に何を置いていますか?

  • 1
  • 2


Writer PROFILE

  • eriさん

    Instagram:@erifebruary10


    大阪のはしっこ。築35年の家をリフォームしました。3人のこども(長女9・次女7・長男5)との暮らし。台所がうちの中でいちばん好きな場所。出窓から見える外の緑を見ながら、もくもくと作業するのが好きです。毎日のおうちごはんは特別なごちそうではないのですが、旬の野菜をいただいたり、子どもたちの「今日な~」「あんな~」の声を聞いたりしながら楽しく食べる時間を大切にしています。

eriさんの記事一覧

もっと読む

これもおすすめ