「水切りリング」3つのよいところ

1.ゴミ受け不要!

 水切りリングはステンレス製のシンプルなリング。ストッキングタイプの排水口用水切りネットをセットして、排水口に直接置いて使います。

水切りネットをセットして置くだけ水切りリング,水回り,掃除,シンク,ゴミ受け,キッチン,台所,排水口
水切りネットをセットして置くだけ

 通常は必ず使うゴミ受けのカゴは使いません。排水口に水切りリングがフィットして、水切りネットをしっかり支え、ゴミをキャッチしてくれるのです。

ゴミ受けは不要水切りリング,水回り,掃除,シンク,ゴミ受け,キッチン,台所,排水口
ゴミ受けは不要

 ゴミ受けのカゴは、ヌメリが出やすくすぐに詰まり、掃除をしてもなかなか綺麗にならないので、私はこのカゴの掃除が苦手でした。けれど、水切りリングを使うようになってこの面倒な掃除から解放され、本当に楽になりました。

2.水の流れがスムーズ!

 また水切りリングを使って実感したのは、水の流れがとてもよいこと。ゴミ受けのカゴを使っていた時は、排水口ネットと併用していたので、それだけで多少水の流れが悪くなっていたように思います。

水切りネットだけなので、水を遮らない水切りリング,水回り,掃除,シンク,ゴミ受け,キッチン,台所,排水口
水切りネットだけなので、水を遮らない

 ゴミが溜まってくれば、さらに水の流れが悪くなって水がシンクに溜まってしまうことも…。けれど、リングとネットだけなら、ゴミが溜まってきても水が滞ることはまずありません。

3.片付けラクラク!

 片付けは、台所しごとの最後に、ネットごと外してそのままゴミ袋にぽいっと捨てるだけ。リングは食器用洗剤でさっと洗えば簡単にキレイをキープできるのです。

ネットの取り換えもラクチン水切りリング,水回り,掃除,シンク,ゴミ受け,キッチン,台所,排水口
ネットの取り換えもラクチン

水切りリング+α

 水切りリングは、そのまま排水口が見える状態で使っている方も多いようですが、わが家のシンクは排水口に向かって傾斜がついていて、野菜や食器などが落ちてしまうことがあります。そのため、別メーカーのステンレスの蓋を合わせて使っています。

右が組み合わせて使っているステンレスの蓋水切りリング,水回り,掃除,シンク,ゴミ受け,キッチン,台所,排水口
右が組み合わせて使っているステンレスの蓋

 こちらもシンプルな形状のものを選んだのでお手入れは楽ちん。シンプル・簡単・楽・キレイは主婦にとって本当に助かります。水切りリング、本当におすすめです。

 ちなみに、この水切りリングは主婦のアイディアから生まれた製品だそう(こちらから購入できます)。すごいですね。暮らしの中で、当たり前になってしまった不便も「もっと楽にするには??」と常に考えながら暮らしていたら、私もよい発見ができるかも?

  • 1
  • 2


Writer PROFILE

  • utakoさん

    「Living Like Singing」http://livinglikesinging.com/
    Instagram:@livinglikesinging

    「暮らしと食のオーガナイザー」
    ・ライフオーガナイザー1級
    ・野菜ソムリエ
    ・ベジフルビューティーセルフアドバイザー
    季節を感じながら、歌を口ずさむように暮らしたい。家族との日々の暮らし、ごはんやお菓子、庭のこと、大好きな手仕事のこと・・・大切にしたいまいにちをブログに綴っています。暮らしに関わることはなんでも大好き。夫と中高生の娘2人との暮らしの中で、「シンプルに、心地よく」をモットーに、日々楽しみながら工夫しています。

utakoさんの記事一覧

もっと読む