ハンドメイドの祭典「日本ホビーショー 2019」に行ってみた

印刷用を表示
2019/04/27 19:00

日本最大のハンドメイドの祭典「日本ホビーショー」。洋服、バッグ、アクセサリー、雑貨、あらゆる“手づくり”が集まるこのイベントの醍醐味とは?

全国の“手づくり”が集結!日本ホビーショー 2019

 今年で43回目となる「日本ホビーショー」は、「見て」「買って」「体験」ができる日本最大のハンドメイドイベント。手芸、ハンドクラフトなどの企業、クリエイター、講師らが一堂に介し、毎日100講座以上のワークショップが行われます。

 毎年約14万人が訪れるこのイベント、今年は自分らしくカスタマイズする「ONLY ONE」をテーマに4月25日~27日の3日間、東京ビックサイトにて開催され、大盛況のうちに幕を閉じました(初日は10時の開場と共に、目当てのワークショップへ目がけて走る人もいるほどでした)。

 編集部は1日目に参加。その模様を一部ご紹介します。

初心者でも大丈夫!ワークショップはレベルごとに色々

 ホビーショーの目玉はなんといっても、ワークショップ。裁縫、アート、ものづくり、実に多くの体験ができるんです(貝殻から真珠を取り出すなんて珍しいワークショップもありました)。

 「手先が器用じゃないけど大丈夫かな…」なんて心配はご無用! ワークショップはハンドメイド経験を問わないものから、上級者向けまで、そのレベルも色々でした。

 編集部も実際にワークショップを体験してみました。

 今回お世話になったのは、手芸専門店「クラフトハートトーカイ」や衣料品、生活雑貨、さまざまなワークショップなどを通じて、豊かな暮らしをお届けしている「藤久(ふじきゅう)」さん。

 「ネコのキーホルダーづくり」と大人気ニットデザイナーの岡本啓子さんの「ストールづくり」に参加させてもらいました。

ネコのキーホルダーづくり。たった10分でこんなかわいいものができちゃう
ネコのキーホルダーづくり。たった10分でこんなかわいいものができちゃう
ネイルにも使われる「レジン液」を使ったアクセサリーはとっても簡単
ネイルにも使われる「レジン液」を使ったアクセサリーはとっても簡単
編み機「あみむめも」でストールづくり
編み機「あみむめも」でストールづくり
1時間であっという間に完成。仕上げの手縫いは、ニットデザイナーの岡本先生と講師の小出先生が手伝ってくれました
1時間であっという間に完成。仕上げの手縫いは、ニットデザイナーの岡本先生と講師の小出先生が手伝ってくれました

写真で楽しむ、ハンドメイド

 ここからはたくさんの写真と共に、ホビーショーの雰囲気をお伝え。

世界の子どもたちに手づくりのぬいぐるみを届ける、フェリシモの取り組み「ハッピートイズプロジェクト」
世界の子どもたちに手づくりのぬいぐるみを届ける、フェリシモの取り組み「ハッピートイズプロジェクト」
レースだけでこんな美しい作品が
レースだけでこんな美しい作品が
お部屋に飾れるアートパネル
お部屋に飾れるアートパネル
かわいらしい手づくりのジオラマ
かわいらしい手づくりのジオラマ
バンドが木でできた腕時計。やさしいさわり心地
バンドが木でできた腕時計。やさしいさわり心地
クリエイターの作品。木の実(ブッダナッツ)の中に広がる、不思議な世界
クリエイターの作品。木の実(ブッダナッツ)の中に広がる、不思議な世界
今流行りのドールメイキング。Instagramで人気に火がついた「ルルベちゃん」
今流行りのドールメイキング。Instagramで人気に火がついた「ルルベちゃん」
美しい色とりどりの糸
美しい色とりどりの糸

 ものづくりの世界にどっぷりと浸かった一日でした。ハンドメイドに縁のない方でも十分に楽しめるイベント、ぜひ皆さんも来年足を運んでみてください。