夫婦の金銭事情。「お互いの収入を知らない」3割

印刷用を表示
2019/05/20 07:00

結婚したら家計管理も夫婦で共にするものと思いきや、意外とそうでもないようです。既婚女性1,917名対象の「夫婦の収入と貯蓄額に関するアンケート調査」をご紹介します(ゲンナイ製薬調べ)。(Photo by Jason Leung on Unsplash)

収入「知らない」3割以上、管理は主に妻

 既婚女性1,917名に対し、「ご主人の収入を正確にご存知ですか?」、そして「あなたの収入をご主人はご存知ですか?」と質問したところ、いずれも7割近くが「知っている」、3割以上が「知らない」という結果になりました。続いて「夫婦の家計管理は主にどなたが行っていますか?」と尋ねたところ、「共同」と答えた方は約39%。半数近い約45%は「妻(自分)」と答えており、「夫」に一任している方は16%という結果になりました。

貯蓄額「完璧に把握している」2割以下

 「夫婦の貯蓄額をご主人は把握していますか?」という質問に対し、「完璧に把握している」と答えた方は2割に満たない19.8%で、1割以上にあたる11.9%はご主人が「まったく把握していない」と回答しています。もっとも多い「なんとなく把握している」は45.9%、続く「あまり把握していない」は22.5%でした。大まかな金額感はつかんでいても明確な数字まではご存知ないご主人が多いようです。

夫婦関係に「満足」およそ8割

 前の質問で「完璧に把握している」と回答した379名を除いた1,538名に、ご主人が夫婦の貯蓄額を正確に把握していないと思う理由を訊いてみました。ご主人が「貯蓄額に興味がないから」(=言わなくてもいい)と答えた方は30.2%、「知られたくないから」18.8%、「細々したことに使ってしまうから」16.0%、「大きな買物をしてしまうから」5.1%となりました。「興味がない」と答えた方以外、理由は様々ながらも、具体的な貯蓄額はご主人に「言いたくない」という傾向がみられました。

 「その他」の自由記入では「聞いてこないから」、「各自で管理しているから」、「任され(任せ)ているから」という回答が複数みられ、自分からは伝えず相手も聞いてこないがOK、という自立した夫婦関係を読み取ることができます。

 では、貯蓄額についてご主人が「完璧に把握していない」ご夫婦は関係性もドライかというと、そんなことはないようです。先ほどの1,538名に、夫婦関係の満足度を5段階評価(5が満足度高)で尋ねたところ、満足度が低い「1」と答えた方はわずか1.2%でした。満足度の高い「5」と「4」がそれぞれ38.8%で、およそ8割にのぼる方が夫婦関係に満足しているという結果になりました。

 お互いの金銭事情に関してあまり深く知らなくても仲がいいのがイマドキ夫婦? それとも妻が家計を握っていることが円満の秘訣? 家庭によってもそれぞれかと思いますが、お互いが納得いくように話し合えるといいですね。

関連リンク