色もサイズも驚き!アメリカのケーキとお菓子

印刷用を表示
2019/05/27 06:00

日本でもスターバックスやコストコなどでアメリカンなスイーツが身近になっていますが、実際アメリカではどうなのでしょうか。在米10年、ニューヨーク州在住のMischaさんが紹介してくれました。

アメリカ人が大好きな定番スイーツ

 今回はクッキーやマフィンといった日本でもおなじみの、アメリカの定番のお菓子を、本場ならではのエピソードも交えてご紹介しますね!

その1 チョコチップクッキー

アメリカならではのチョコチップクッキー。私のブログのhttp://suzannelane.blog42.fc2.com/blog-entry-560.htmlより)
アメリカならではのチョコチップクッキー。私のブログではこちらで紹介

 アメリカを代表するお菓子として、真っ先に思いつくのがこのチョコチップクッキーです。

 私が初めてアメリカに行ったのは、14歳の時(1980年)。

 中学の夏休みを利用して両親が当時流行った「海外のホームステイ」をさせてくれました。

 その滞在先の家庭で、ママと長女が作ってくれたお菓子がチョコチップクッキーだったんです。アメリカの典型的なチョコチップクッキーのレシピは、「モラセス(molasses/黒蜜)」を含むダークシュガーを使います。せっかく作ってくれたのにこのモラセスの味が強烈で、1個もらって最後まで食べきれなかったのを今でも覚えています。日本では食べたことがない味がしました。

 チョコチップクッキーでもう一つ思い出すのは、OL時代長期休暇をとって語学留学したニューヨークでのこと。

 語学学校の友人とカフェでお茶したとき、贅沢ができなかったのでコーヒーと、メニューで一番安かった「チョコチップクッキー」を注文したんです。

 その時ウェイトレスが「いくつ(何枚)?」と聞いたんですね。

 クッキーって小さいから何枚かセットで出てくるイメージしかなかったので、一瞬「は?」と思いましたが、なぜか無難に「一つ」と答えた私。出てきたのはこんな感じのものです。

このサイズです
コーヒーカップと比べてください。このサイズ、かなりのものです

 一つでよかった(笑)。

 今では見慣れたサイズですが、その時は友人と思わず笑ってしまいました。

 ちなみにこのチョコチップクッキーは写真を撮るためスーパーのベーカリーで買ったものですが、もちろんこれより小さいサイズのクッキーも売っています。

Mischaさんの記事一覧

もっと読む