ハムスターとの暮らし。飼い方とおすすめグッズ

印刷用を表示
2019/06/25 07:00

ハムスターを飼い始めて8ヵ月になるchieさん。その暮らしはどのように変わったのでしょうか。片付けやすく、心地よく過ごせる空間づくりを日々研究中というchieさんのコラム連載13回目。

ハムスターを飼うことになったきっかけ

 娘が八歳の誕生日プレゼントに欲しいと言ったモノは、ハムスターでした。

 一年に一度の誕生日には、欲しいモノを買ってあげたいのが親心。

 でも生き物は、簡単には「いいよ」とは言えませんでした。

 今までハムスターを飼ったことがなかった私は、

  • どんな環境でどう育てていけばいいのか…
  • 夜行性だから、夜中うるさくて眠れないのでは…
  • お金がどのくらいかかるのか…

 分からないことばかりなので、色々調べました。

 そこで、ハムスターのことについて分かってくると「うちでも飼えそうだな?!」と思い夫に相談、娘の誕生日に買ってあげることになりました。

ハムスターとの出会い

 ペットショップに着いたのは、午後一時頃。

 その時間帯、大体のハムスターはすみっこに固まって寝ていました。

 その中で一匹だけ、そろりそろり近づいてきたハムスターがこの子です。

韓国生まれのメス、種類はサファイアブルー。価格は1,000円くらいでした。娘が「はなちゃん」と名付けました
韓国生まれのメス、種類はサファイアブルー。価格は1,000円くらいでした。娘が「はなちゃん」と名付けました

chieさんの記事一覧

もっと読む

これもおすすめ