手入れの手間を減らす、庭づくりの3つのコツ

印刷用を表示
2019/06/04 07:00

ガーデニングに憧れているけれど、手つかずの庭…。そんな方は今がチャンス! 庭づくりを始める前に誰もが知りたかった、手入れの手間を減らす庭づくりのポイントをご紹介します。片付けやすく、心地よく過ごせる空間づくりを日々研究中というchieさんのコラム連載12回目。

庭づくりは時間をかけてゆっくりと

 今回のコラムは、趣味の庭づくりについて紹介します。

 マイホームを持ってから、毎年ゴールデンウィークは庭づくりをしてきました。この時期はまだ蚊もいなくて、暑くもなく寒くもないので、庭づくりには最適な季節。

 そして、肉体労働をしても回復できる期間がある(これ、重要です。庭づくりは思っている以上にハードなんです)!

 今年は6年目にしてやっと庭が完成しつつあるので、友人を招いて庭でBBQを楽しみました。

 私がつくりたかったのは、なるべく手間がかからず家庭菜園ができて、収穫できる庭木がある植栽に溢れる庭。

 6年前は石がゴロゴロで、夏になると雑草だらけになってしまう庭でした。

 そこでまずは、植物の育つ土づくりから始めることに。植物を植えたい場所は、土ふるいをして大きい石を取り除き、牛糞や腐葉土を混ぜました。

大量に溜まった石の山。これらの石は、ウッドデッキ下に入れて、雑草除けとして使うことにしました。
大量に溜まった石の山。これらの石は、ウッドデッキ下に入れて、雑草除けとして使うことにしました。

chieさんの記事一覧

もっと読む