ジューシーな肉餃子&すこし丁寧なハイボールの作り方

印刷用を表示
2019/06/14 09:00

本当においしいハイボールの作り方、ご存じですか? 実は、適当にちゃちゃっと混ぜたらダメなんです。今日は、おいしいハイボールの作り方と、これにぴったりな肉餃子のレシピをお届けします。

平日の夜は晩酌で癒されています

 みなさん、こんにちは。

 今月からしばらく、「お酒とおつまみ」をテーマにしたコラムとレシピをお送りしたいと思います。

 なぜかというと……。僕は、お酒が大好き。普段から手作りの料理とお酒の組み合わせを楽しんでいて、いつもお酒に合う料理を研究しています。

 サラリーマンで平日は家に帰るのが遅いから、炭水化物をがっつり食べるのは気が引ける。とはいえ、お腹も空いているし……。そんなとき、ちょうどいいボリュームのおつまみとお酒で、1日の疲れを癒しているんです。

 僕が家で一番よく飲むのは、ハイボール。

 そこで、初回はおいしいハイボールの作り方と、ハイボールにぴったりな餃子のレシピをご紹介します。

ハイボールは適当に混ぜちゃダメなんです

 みなさん、ハイボールのおいしい作り方をご存じでしょうか?

 ウイスキーと炭酸水を適当に混ぜていませんか?

 実は、本当においしいハイボールを作るには、いくつかのポイントがあります。それを抑えたレシピがこちら。

【本当においしいハイボールの作り方】
1.グラスいっぱいに氷を敷き詰める。

2.マドラーで氷をぐるぐるかき混ぜてグラスを冷やす。その間に溶けて出てきた水を捨てる。

3.ウイスキーを注いだら氷と混ぜて、ウイスキーを冷やす。

4.氷に当たらないように、炭酸水をそっと注ぐ(ウイスキー:炭酸水=1:3~4)。

5.マドラーで軽く1~2回、縦に混ぜる。

 ポイントは、「グラスがキンキンに冷えていること」と「炭酸の爽快感」の2つ。

 グラスが冷えていないと、キンキンに冷えた状態で味わえないですし、混ぜすぎてしまうと炭酸が飛んでしまい、ハイボールの醍醐味を味わえません。

 ウイスキーと炭酸水を混ぜるだけとはいえ、適当にちゃちゃっと作るのとは大違いです。せっかくなら、ちゃんとおいしいハイボールで癒されてくださいね。

  • 1
  • 2

井口タクトさんの記事一覧

もっと読む