YouTubeやレシピ動画サイトなど、プロの映像クリエイターではない普通の人が作った動画コンテンツを目にする機会が増えていますよね。お菓子ブログを主宰し、本業は翻訳家として活躍されている森嶋マリさんも、実は今、YouTubeでチャンネルを持ち、YouTuberとして動画制作を楽しんでいらっしゃいます。そこで、どうして動画制作にはまったのか、実際どんなふうに動画を作っていらっしゃるのか、連載で教えていただくことに! 第一回目の今回は、動画制作のシロウトだった森嶋さんが、どうして動画を作ることになったのかです。

私が動画制作にハマるまで

 こんにちは! お菓子ブログ〈Single KitchenでSweetsを〉のmarinこと森嶋マリです。

 と、ご挨拶して、これまでこの『みんなの暮らし日記ONLINE』のサイトで「翻訳家・森嶋マリさんのおいしい話」というコラムを書かせていただいていました。

 でも、今日は違います!

 あらためまして――

 こんにちは! YouTubeチャンネル『Marin’s Single Kitchen』のMariです。

 というわけで、今回からしばらくのあいだ、動画制作に関するコラムを書かせていただきます。

私もYouTuberです!

YouTuberの基本は自撮りです
YouTuberの基本は自撮りです

 みなさん、YouTubeはご存じですよね?

 本当にざっくり説明するなら、個人(素人)が作った動画を公開できる動画共有サイトです。

 といっても、ここ数年は素人だけでなく、テレビで活躍する芸能人がYouTubeで動画配信を始め、逆に、人気YouTuberがテレビ番組に登場するなど、テレビとインターネットの動画配信サービスの垣根がなくなりつつあります。

 日本の草分け的YouTuberといえば、ご存じ、ヒカキン。

 そして、YouTuberといえば、小学生男子の将来就きたい職業ランキングでも、ベスト3に入るほど人気の職業になりました。

 そもそもYouTuberとは何かといえば、狭義では「YouTubeで動画を配信して、その広告収入で暮らしている人」。広義では「自作の動画を定期的にYouTubeで公開している人」だそうです。

 となると、広い意味では私もYouTuberのはしくれというわけです。

レシピ動画を作りたい! と思った

 YouTubeのことはひとまず置いておいて、私がなぜ動画を作って、公開するようになったのかを、お話ししましょう。

 それは、この『みんなの暮らし日記ONLINE』がきっかけです。

 「食関係のコラムを書きませんか?」と声をかけていただいたのは、2年ほど前のこと。

 それまで、お菓子や料理についてブログにあれこれ書いていたので、大喜びでお引き受けしました。

 そうして担当したコラムの第1回目が、『目の覚める酸味が魅力! ルバーブのすすめ』という記事でした。

 その記事で、おまけのレシピとしてルバーブとオレンジのジャムを紹介したんですが、工程写真も何もないそっけないものでした。

 で、思ったんです――「何かもっと面白いことができないかな~」と。

 それでひらめいたのがレシピ動画

  • 1
  • 2

森嶋 マリさんの記事一覧

もっと読む

これもおすすめ