食後に、カフェで、休憩に。一口にお茶の時間と言っても様々な形があります。みなさんは、どんなお茶の時間がお好きですか?

一人で、家族で、友人と

 お茶の時間。

 気分転換、ご褒美、癒やし、暇つぶし。

 目的はきっといろいろですが、ふと時間を忘れて寛いでしまうもの。

 一人でお茶時間を過ごす時は、カフェやコーヒースタンドなど、外に出て。

 一杯飲み終わるまでボーッと過ごすのが自分へのご褒美時間です。

 家での時間が中心の暮らしをしていると、なかなか時間を区切って自分一人のためにお茶を淹れて飲むという時間が取りにくいのです。

 これが終わったらお茶にしよう! と思いながらも、家の中にいると細かい家事が次から次に目についたり、子供のお相手も加わってきたりして。

 気付けばあっという間に晩御飯の仕度をして食事をし、熱いお茶で締めくくりながら夜が更けていくのです。

 それなので、平日は外でお茶の時間を取ることが多いです。

 出掛けてしまっていると、家の中のことは気にしなくていいので、落ち着いてお茶時間を楽しめるのです。

 とはいえ、幼稚園のお迎え前にちょっと早目に出てコンビニで買った飲み物とお茶請けを頂きながら車中でほっこり……なんて日が殆どかなぁと思います。

 家でのお茶の時間は、主に誰かとおしゃべりするためのものでもあります。

 おうちでお茶の時間を過ごす時は、ゆっくりできる休日に家族みんなと、または夫婦で。

 美味しいおやつを頂いたらそれを囲んで、まだまだあどけなさが可愛い娘達とおしゃべり時間を過ごします。

 お友達が遊びに来てくれた日には、母達のおしゃべりは止まることがありません!!

 コーヒー、紅茶、日本茶と、おしゃべりしながらどんどん飲み物のおかわりが続きます。

 しまいにはセルフでお茶を注いで貰ったりすることも!

大振りでも可愛い急須が欲しい!

 そんな日々の暮らしの中でほっこりするお茶時間を自宅で得られる時は、お気に入りの急須と湯飲み、茶筒をズラリと並べてゆっくりお茶を淹れます。

 急須は母から譲って貰った南部鉄器の急須。

 たっぷりお茶を飲みたい時用に大きな急須が欲しいとずっと思っているのですが、なかなかこれ! というものに出会えていません。

 目が行くのはやっぱり2杯分くらいの容量の小さなもの。

 きっと急須はそのサイズのものがバランス的に一番可愛く見えて、わたしの好みにぴったりくるんだろうなぁ、ということに気付きました。

 が、やはり「大は小を兼ねる」で大振りでも可愛い急須が欲しい!

 熱いお茶を沢山飲むようになる冬が近づくと毎年急須が欲しい病にかかります。

 今年も既にそんな気配が近づいていますが、じっくり気長に良縁を待ちます!

  • 1
  • 2

ひとみさんの記事一覧

もっと読む

これもおすすめ